『New スーパーマリオブラザーズ2』有料DLCはユーザーに再度ゲームを楽しんでもらうため ― 任天堂岩田社長が語る

写真 5 枚 拡大する
任天堂の岩田社長が、海外サイトのインタビューで『New スーパーマリオブラザーズ2』の有料DLCに対する姿勢について語っています。

これまでの任天堂のゲームは、すべてのコンテンツをディスクやカートリッジに取り込んだ、完全な製品として発売される傾向がありました。しかし先日発売された『New スーパーマリオブラザーズ2』では、有料DLCとしてコインラッシュコースの配信が決定しています。

岩田社長のこれまでのコメントから、任天堂は有料DLCの導入について反対の立場をとっていると思われていましたが、絶対出さないとも明言してはいませんでした。

今回の『New スーパーマリオブラザーズ2』の有料DLCについて岩田社長は、ゲームをクリアしてしまい、もう何もやる事がなくなってしまったユーザーに、もう一度楽しんでもらうためのDLCであると語っています。

購入したゲームに含まれるすべてのコンテンツをクリアしてしまうと、ユーザーはやる気を失いチャレンジすることもなくなってしまいます。しかし新しいステージや新キャラクターが登場すれば、ユーザーのモチベーションは上がり、再びゲームをプレイしたいという気持ちになると岩田社長は考えているようです。

最近のコアゲームの一部にみられる、いわゆるDLC商法のようなものは、ユーザーのモチベーションを低下させ、ゲームショップにパッケージゲームを買いに行こうと思わなくなるだろうと岩田社長は危惧しています。

今回の有料DLC配信で、任天堂がそのような方向へ向かおうとしているのではと心配している人も多いと思います。しかしインタビューの中で岩田社長は、「そのようなやり方は任天堂が作ろうとしているDLCではない」と語り、「絶対行わないことを保証する」と断言しました。

《菜種》

インサイド公式アプリも無料配信中
スマホゲームに特化したAppフェスも

関連リンク

コメントを投稿する

編集部のおすすめニュース

ゲーマー注目アプリ

総合アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】「ガルパン 劇場版」BD/DVDの“聴覚障害者対応”字幕が話題、全ジャンルを詰め込んだネタゲー誕生、『ストII』OPに登場する“謎の2人”の正体が判明…など(5/30)
  2. 彼らにそんな設定が!?『ストII』OPに登場する“謎の2人”の正体が明らかに
  3. 「ガルパン 劇場版」BD/DVDの“聴覚障害者対応”字幕が話題に…縦と横を組み合わせて巧みに演出
  4. 【レポート】VR版『クーロンズ・ゲート』は“空間”へのアプローチ…その始まりは「Second Life」だった
  5. 「ガルパン劇場版」興収が21億円を突破…「まどマギ 新編」を超え歴代2位に
  6. レトロゲーム機風コントローラー「FC30 PRO GAME CONTROLLER」6月3日発売、Bluetooth・USB接続に両対応
  7. 「ガンダムMk-II(エゥーゴ仕様)」の美少女フィギュア予約開始…「フルアーマーガンダムMk-II」とも連動
  8. AbemaTVの6月放送作品に「グレンラガン」「ギアス」「デジモン」「タイバニ」「SAO」など…「勇者ヨシヒコ」も
  9. アニメ「斉木楠雄のΨ難」放送日決定…メインビジュアルも発表
  10. 全ジャンルを詰め込んだネタゲー誕生!情報量が凄まじく、実現不可と思われていたが…
ページトップに戻る