【フィグライフ!】第13回:ゼシカちゃんの川遊び!フィグ撮り旅の後編と「TGS2015」取材班の仕事っぷりを晒しあげるオマケ回

その他 フォトレポート

【フィグライフ!】第13回:ゼシカちゃんの川遊び!フィグ撮り旅の後編と「TGS2015」取材班の仕事っぷりを晒しあげるオマケ回
【フィグライフ!】第13回:ゼシカちゃんの川遊び!フィグ撮り旅の後編と「TGS2015」取材班の仕事っぷりを晒しあげるオマケ回 全 6 枚 拡大写真
ゲームだけでなく、リアルでもぼっちなソロプレイのプロ・haruYasy.です。

今週は前回にアップできなかった埼玉県にある高麗川での「アクエリオンEVOL」に登場するゼシカちゃんとの川遊びの様子を紹介しつつ、今年も大盛況だった「東京ゲームショウ2015」を少しだけ振り返る感じでお届けしたいと思います。

まずはフィグ撮りの写真から。

◆ゼシカちゃんと行く!秩父(から移動した)フィグ撮り旅・後編




「夏っぽさ……濃い目?」

今年の目標だった「夏っぽい」感じの写真。ようやく撮れました。感無量!

フィギュアのポージングにも表れているゼシカちゃん(CV:花澤香菜)の快活さに助けられた感じです。おしとやかな優雅な感じも好きですが、こういうアクティブな感じのいいものですね。おもわずファインダー越しにニヤニヤ。

ニヤニヤしてたら、ふと面白いこと(しょうもないこと)を思いついたので、こっそり岩場の影からアニメやマンガの定番である「覗き」をイメージして撮影してみることにしたんですけど、これがまぁ……その。思っていた以上にですね……。




「あれ?これ……帰り道に職務質問を受けたらヤバイやつでは?」と、なんとも言えない感じになりました。

あー!困ります!それ以上は困ります!サービスしすぎですよ、ゼシカさん!



そんな感じでちょっとだけスケベも楽しんだ一夏の小旅行、初めて行く秩父・飯能方面への一人旅。ただ楽しんできたよという話をするためだけに2回も使ってしまってゴメンナサイ。

ゼシカさんのおっぱいに免じて許してください。

◆おまけ:TGS恒例のインサイド&ゲムスパ合同取材班にシレっとスニーキングミッションしてた話




9月17日から4日間にわたって開催された「東京ゲームショウ2015」。例年よりもパワフルかつ個性的なニュース記事がたくさんアップされていますが、みなさんはもちろん読んでいただけましたよね。よね?

毎年TGSにはインサイドとゲームスパークの編集&ライターによる合同取材班が参戦しており、今回は私も少しだけ記事を書かせていただきました。

他メディアにも負けない大量のニュース記事、そしてインサイドならではのユニークな記事。それらをどのように作成しているのか。気になる人もいると思いまして、デスクに「プレスルームで作業に追われる取材班の様子をチラ見せしちゃっていいすか」と聞いたら「いいよ」って返事がもらえたのでお見せしますね。



どうですか。あの怒涛の更新の裏側では長テーブルを3つも占拠するほどの部隊が動いていたのです。そりゃ物量が増えたら、比例するように人員も増えますよねってとこ。実際には写真に入っていない人もいるので、あと数名ほど追加される感じです。

昼は現地のプレスルームで、夜はホテルという名の愛のプリズンに移動して、24時間体制で臨んだ「東京ゲームショウ2015 総力特集」は特設ページが用意しているので、まだじっくり見てないって人はぜひご覧ください。

来年はもっと詳しく裏側(スタッフの動き)を伝えてみる、あるいはメディアをメディアが取材するというのも面白そうですね。「IGN」や「KOTAKU」など海外の人気サイトのチームも現地に来ていますから。そのへん、みなさんからの要望があれば実現するかもしれませんよ。(するとは言ってない)


■著者紹介・haruYasy.(はるやん)


「ねとらぼ」「カルラボ」など複数のメディアでフィギュアやアニメ、ゲームなどのネタを扱うフリーライター。趣味はフィギュアの屋外撮影。マイ・ベスト・ゲームは「サガフロンティア2」。将来の夢は住所不定の旅人。
Twitter: @haruYasy

《haruyasy》

この記事の写真

/

特集

コメントを投稿する

関連ニュース