【フィグライフ!】第18回:「メティス」「ミクダヨー」たちと残りわずかな秋を探しに行ってきた

その他 フォトレポート

【フィグライフ!】第18回:「メティス」「ミクダヨー」たちと残りわずかな秋を探しに行ってきた
【フィグライフ!】第18回:「メティス」「ミクダヨー」たちと残りわずかな秋を探しに行ってきた 全 8 枚 拡大写真
ドーモ、haruYasy.です。久しぶりのモンハン、新作「モンスタハンタークロス」を遊び始めました。順調にクエストを進めていますが、ラージャン先輩の小さなモーションから速射される「絶対殺すマンビーム」で心が折れそうです。

今回は久しぶりに外撮り回です。立川にある昭和記念公園に出かけてきました。前回(第17回)で紹介した「figma メティス」と、我が家の守護神「ねんどろいど ミクダヨー」なども一緒に連れて行きました。

もうビックリするくらいの快晴のぽかぽか陽気。いつも自宅で引きこもっている筆者には最悪の天候ですが、こういう時こそ自然光ならではの写真が楽しめるというものです。

◆みんなで残り僅かな「秋探し」を楽しむharu散歩 in 昭和記念公園




バイクで来た。

昭和記念公園のめちゃくちゃ広い敷地内には多種多様な植物が管理されており、日本庭園や野鳥観察などのテーマをもって構築されたスペースもあることから、筆者がフィギュアを屋外で撮影するときの定番スポットとなっています。

過去にもなんどか訪れているのですが、毎回季節が違うので目に見えるものは常に新鮮です。今回のような「秋が終わる」タイミングも初めてでした。

それでも、やっぱり少しは秋が残っていて、そういうのを探しながらブラブラと散策するのは気持ちが良いですね。



「ミクダヨー」のねんどろ&ねんぷちコンビも真っ赤に染まった植物を見上げて、心なしか楽しそうです。



個人的に気に入っている癒やしスポット「日本庭園」エリアに向かってみます。さすがにモミジはほとんど落ちちゃってましたけど、あとすこしで冬が来るんだなと予感させる空気の色がとても好きです。

こういう雰囲気はマリーさんに良く似合いますね。なんだかノスタルジックな気分になります。



でもそんなことは関係ないとでも言いたげなメティスちゃん。危ないから降りなさいと言ったところで聞いてくれなさそうです。



普段はほとんどを自宅か近所の喫茶店で過ごしている筆者ですが、こうして自然のぬくもりというヤツに触れると生きていることを実感できますね。ひらけた広場の真ん中で寝転がって空を見上げると瞬く間もなく眠気が襲ってきます。

めっちゃ自然と一体になってるぅ~。あぁ~、私、いま超ガイア感じてる。そんなことを考えながらもパシャパシャと写真を撮る。そしてちょっと休憩タイム。



こういうまったりとした時間の過ごし方、最近してなかったなぁと思考したのを最後に1時間ほど意識を失っていました。

ぽかぽか陽気に公園でゴロゴロするのは大変危険です。みなさんもお気をつけください。



さて2015年も残すところあとわずか。あと1回くらいはフィグ撮りに出かけたいなと思いつつ、新しいフィギュアのお迎えもしたいなとスケジュールとにらめっこしている私でした。

《haruyasy》

この記事の写真

/

特集

コメントを投稿する