新宿駅の「遊戯王」広告が凄い!これまで発行された全7649カードを展示、幻の「青眼の究極竜」も

その他 カードゲーム

 
  全 9 枚 拡大写真
本日4月18日から、東京・新宿駅に「遊戯王OCG」の全カードが展示されています。

これは4月23日に公開される劇場版「遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS」の駅内広告として貼り出されているもので、1999年2月4日から2016年4月22日までに発行された7649種類を全て展示。中には幻のレアカード「青眼の究極竜」も。これらのカードは全て実物で、古いカードの多くはデザイン変更前のものです。

場所は東京メトロ丸ノ内線の新宿駅メトロプロムナードで、新宿東口側地下A9出口とアルタ地下入口が最寄。カードはリリース順に並べられており、年表や高橋和希氏のコメント、劇場版の説明なども展示されています。

《栗本 浩大》

この記事の写真

/
コメントを投稿する

関連ニュース