【姫子さんのゲーム本能寺!】第34話:どんなプレイがお好き? 自分で追い込むやりこみ縛りプレイ

その他 全般

この物語はとある宇宙の片隅のゲーム会社「天守閣ゲームズ」のひとたちが織り成す、ゲーム業界のゆるふわな日常を赤裸々に描いた物語である。

◆登場人物




◆千夜原さん、いけない現場に遭遇する。


◆今週のいいわけ


といったかんじです。

ゲームのやり込みのひとつの縛りプレイ。開発者が用意したどんな難易度よりも困難を求め、ゲームプレイに制限をつける遊び方。低レベルやノーダメージクリア、アイテムや魔法使用禁止、コンティニューやセーブ禁止などなど開発者が用意した要素を封印し、クリアできる保証など捨て置き自分の信ずる道を進む。

そんな縛りプレイの数々に遊びは与えられるだけでなく、そこから自分らしい遊びを生産していくものなんだなあと遊びの本質を思いだたせてくれるのと同時に「縛りプレイ」というワードにちょっとアダルティなにおいもかんじてしまう私なのでした。

それではー。

■著者紹介:ううたん

ゲーム業界の人です。 「姫子さんのゲーム天守閣!」というブログやっています。ささやかながらポジティブに業界貢献したいされたいです

ブログ:姫子さんのゲーム天守閣!
Twiter:uutan_go

《ううたん》

特集

コメントを投稿する

関連ニュース