【姫子さんのゲーム本能寺!】第35話:知ってるとダメになるゲーム業界用語「出荷待ち」

その他 全般

この物語はとある宇宙の片隅のゲーム会社「天守閣ゲームズ」のひとたちが織り成す、ゲーム業界のゆるふわな日常を赤裸々に描いた物語である。

◆登場人物




◆部長、二ノ倉さんの出荷準備を始める


◆今週のいいわけ


といったかんじです。

いろいろな事情でプロジェクトの所属先がなかなか決まらないときは社外での仕事=出向のお仕事が検討されていることがあります。

そんな不安な状態を「出向」を「出荷」と揶揄して「出荷待ち」といったりします。
そして出荷待ちの仲間たちが次々出荷されていく姿を見送りながら残されさらに不安になる出荷待ち組なのです(笑)

そんな出向ですが、実は貴重な他社様の開発スタイルを見れるよい機会なんですよね。
なのでだれもが出向から帰ってくると行く前よりも凛々しい表情でたのも頼もしくなって帰ってくるので

それではー。

■著者紹介:ううたん

ゲーム業界の人です。 「姫子さんのゲーム天守閣!」というブログやっています。ささやかながらポジティブに業界貢献したいされたいです

ブログ:姫子さんのゲーム天守閣!
Twiter:uutan_go

《ううたん》

特集

コメントを投稿する

関連ニュース