【姫子さんのゲーム本能寺!】第48話:空気の読めないゲームキャラシリーズ。持ち物がいっぱいです!なアイテム枠編

その他 全般

この物語はとある宇宙の片隅のゲーム会社「天守閣ゲームズ」のひとたちが織り成す、ゲーム業界のゆるふわな日常を赤裸々に描いた物語である。

◆登場人物



◆とあるサヴァイヴァルホラーゲームのキャラクター、クラリスさん洋館で迷子になる……。


◆今週のいいわけ


といったかんじです。

今回のテーマはアイテム枠。ゲームによっては「アイテムスロット」だったり「ふくろ」だったりする、いわゆる一度に所持できるアイテムの数制限の枠のことでした。

ゲーマーさんであれば、「アイテムがいっぱいで持ちきれません」みたいなメッセージを一度は見たことがありますよね。

あれ、シチエーションによってはなんで持てないの?って思うことがあります。それは所持枠いっぱいで「鍵」のような小さいアイテムを手に入れたとき。

重そうな武器を何個も持ち歩けてるのになんで小さくてかさばらないその「鍵」が持てないの?その胸ぽっけに入るでしょ?んもう!と思いながらアイテム枠を開くと 町や拠点に戻った時にしまっておかなかった素材、換金アイテムがずらり。
ゲームでも現実でも整理整頓ができないわたしなのでした。

今回のお話で今年は更新終了です。また来年もよろしくお願いします!皆さまよいゲームに出会えますように……。

それではー。

■著者紹介:ううたん

ゲーム業界の人です。 「姫子さんのゲーム天守閣!」というブログやっています。ささやかながらポジティブに業界貢献したいされたいです

ブログ:姫子さんのゲーム天守閣!

《ううたん》

特集

コメントを投稿する

関連ニュース