【ゲームの中では傍若無人】52回:『ファイアーエムブレム ヒーローズ』 FEはスマホ向けでも手ごわいシミュレーションだった。

モバイル・スマートフォン iPhone

ゲームの中では傍若無人
ゲームの中では傍若無人 全 7 枚 拡大写真


いよいよ配信が始まった『ファイアーエムブレム ヒーローズ』。あの『ファイアーエムブレム(以下『FE』)』がスマホで楽しめ時代が来るなんて誰が想像したでしょうか? サービス開始時はサーバがやや混雑していましたが、サービスイン以降、一度も緊急メンテナンスでプレイを分断されることはなく、サクサク動いています。

…そう、ゲームはサクサク動くのです。しかしさすがはFE。バトルはそう簡単にはいきません。脳内で流れるのは「あの曲」。手ごわいシミュレーション。そうだ、FEはそういうゲームだった。

◆『FE』の基本をコンパクトに



『FE』シリーズの醍醐味である戦略的バトルはそのまま。8×6マスの画面だからといってユルくならず、地形が複雑なステージは広く兵が展開できない分、よりシビアになったと感じます。


「剣は斧に強く斧は槍に強く槍は剣に強い」。エムブレマーなら頭に叩き込まれた三すくみももちろんあります。魔法に弱いアーマーナイト、弓に弱い飛行系ユニット等、お約束の要素もそのままです。

味方ユニット最大4、敵も多くて5ユニット。ユニット数は従来の半分くらい。だからこそユニットの組み方にこだわらないとあっという間に戦局を覆されるし、逆に覆すことも可能です。


ユニットのスキルもコンシューマ版のようにさまざまなものがあり、習得、装備によって戦いを有利に進めることができます。レアリティによって習得できるスキルの数が違うので、育成は必須!

ユニットが少なければ攻略時間も短め。「SRPGは時間がかかるから面倒」という方人にオススメしたいゲームに仕上がっています。

◆ソーシャルゲームになったからといって容赦はしない



ソシャゲになったからユルくなるかな…と思ったけどそんなことはありませんでした。
本作ではユニットがHPゼロになってもロストしません。「カジュアルモード」が実装される以前のシリーズに比べたらまだ楽だと思っていましたが、戦闘を離脱してしまうと獲得した経験値はゼロに。レベル高いユニットを生存させてむりやり先に進んでも途中で詰みます。確実に詰みます。

そんな時な経験値が手に入る「修練の塔」へ! しかしながらやはり『FE』。そう甘くはなく、格下の敵からは当然のように経験値が得られません。ではストーリーモードの周回はどうかというと、一度クリアしたマップは経験値が減ってしまうという…。

経験値豊富なダンジョンでレベルの高いユニットに一掃してもらい経験値をいただく…RPGではお約束な経験値稼ぎができないFE。そりゃそうだ。現実世界でも、自分でやらないと経験にはならないもんね…。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


提供割合はかなり親切。

ソーシャルゲームらしい部分といえばキャラクター召喚。高レアリティ提供割合が高く、戦闘に使えるユニットが手に入れやすいです。結晶を使ってお手軽レベルアップもできますが、せっかくなので育成バトルを楽しむとよいでしょう。
手に入れたユニットのスキルや属性を知り、的確に育成し、バトルを楽しむ。ゲーム本来の楽しさを改めて実感することができるソーシャルゲームであると感じました。

コンパクトながらも『FE』の基本が詰まった『ファイアーエムブレム ヒーローズ』。これまで一度も同シリーズをプレイしたことのない人にとってはこれ自体が本編の体験版やチュートリアルみたいなもの。気になったタイトルをやりこんでみてはいかがでしょうか。

ホンネ君「ソーシャルゲームだからってFEで脳筋プレイできると思うなよ」 はい、その通り…。

『ファイアーエムブレム ヒーローズ』 はiOS/Androidで配信中です。


■著者紹介

みかめ ゆきよみ
ゲーム好き、日本史好きの漫画家兼フリーライター。ゲームはジャンル問わず下手の横好きでなんにでも手を出す。歴史マンガ、コラム、イラストなど雑多に活動中。代表作『ふぅ~ん、真田丸』(実業之日本社)
『北条太平記』(桜雲社)


(C) 2017 Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS

《みかめ》

この記事の写真

/

特集

コメントを投稿する

関連ニュース