なんだこの黄金比は…頭と身体の比率が1:1なキャラクターグッズ「にぱいしん」誕生、高木謙一郎がアド“パイ”ザーに就任

ヴォーパルは、これまでにない斬新なフォルムとなる二頭身キャラクターブランド「にぱいしん/2π身」を、2015年11月9日に立ち上げました。

その他 フィギュア
なんだこの黄金比は…頭と身体の比率が1:1なキャラクターグッズ「にぱいしん」誕生、高木謙一郎がアド“パイ”ザーに就任
なんだこの黄金比は…頭と身体の比率が1:1なキャラクターグッズ「にぱいしん」誕生、高木謙一郎がアド“パイ”ザーに就任 全 7 枚 拡大写真
ヴォーパルは、これまでにない斬新なフォルムとなる二頭身キャラクターブランド「にぱいしん/2π身」を、2015年11月9日に立ち上げました。

キャラクターを更に可愛く表現する手法のひとつである「二頭身(にとうしん)」。文字通り、頭と身体の比率が1:1となるため、すらりとした頭身のキャラクターでは醸し出せない魅力を打ち出すことができる画期的な表現です。


しかしこの「二頭身」は必然的に胴体部分が小さく描かれるため、例えば胸の大きなキャラクターの魅力を描くには物足りないという面もありました。ですがこの「にぱいしん」では、“顔と胸”の表現に特化するというユニーク溢れる特徴により、可愛さだけでなく胸のボリューム感の強調も実現させました。

この、まったく新しいフォルムのデフォルメキャラクターを世に放つべく、まずは『閃乱カグラ』と『ヴァルキリードライヴ ビクニ』の「にぱいしん」化に着手。どちらも“爆乳”がキーワードのひとつになっているため、実に「にぱいしん」向けのモチーフと言えるでしょう。


初回ラインナップは、『ヴァルキリードライヴ ビクニ』の「神楽坂 倫花」、「神楽坂 乱花」と、『閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS -少女達の選択-』の「飛鳥」、「雪泉」、「焔」、「雅緋」、ほか2名をチョイス。どのような展開を見せるか、期待でこちらの胸も膨らむばかりです。


また両作品に携わり、爆乳プロデューサーとしても知られている高木謙一郎氏が、「にぱいしん」のアド“パイ”ザーに就任。「このコンテンツがより良いものとなるよう、私の持てる経験と知識を活かした、アドパイスをしていく所存ですので、どうぞよろしくお願い致します」と、真摯なコメントを公式サイトに寄せています。その全文が読みたい方は、公式サイトの“スペシャル”をチェックしてみましょう。


この世界に存在する数多のキャラクターを全て「にぱいしん」化したい、との壮大な野望を掲げて立ち上がる新たな表現とブランドが、果たして今後どのような展開を遂げるのか。今後気になる存在へと成長していく予感を覚えます。なお「にぱいしん/2π身」は、商標登録を出願中。その本気度が伺えます。

Copyright (C)VORPAL All rights reserved.

《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

この記事の写真

/

関連ニュース