【G-STAR2015】『ツリーオブセイヴァー』新情報満載の最新PV公開!川下りしたり、植物を育てることも

韓国最大のゲームショウ「G-STAR2015」の開幕にあわせて、ネクソンはPC向けMMORPG『ツリーオブセイヴァー』の最新PVを公開しました。

PCゲーム その他PCゲーム
 
  全 4 枚 拡大写真
韓国最大のゲームショウ「G-STAR2015」の開幕にあわせて、ネクソンはPC向けMMORPG『ツリーオブセイヴァー』の最新PVを公開しました。

『ツリーオブセイヴァー』は、『ラグナロクオンライン』を生み出したキム・ハッキュ(Kim Hakkyu)氏率いるIMC GAMESが制作に当たっているオンラインゲームです。

今年の「G-STAR2015」では本作のプレイアブルがネクソンブースにて出展。同社は「G-STAR2015」出展メーカーの中でもっとも巨大なブースを設けており、『ツリーオブセイヴァー』コーナーも数十台のPCを用意。ところが、「G-STAR2015」初日のビジネスデイである11月12日の時点で数時間待ちの行列ができ、注目度の高さが伺えます。



今回公開されたPVでは、見ているだけで冒険したくなる本作の世界を紹介。実はこの映像には様々な新要素が散りばめられており、インサイドでは開発者の方にその一部を伺ってきました。まずキャラクターが乗り物に乗って移動するシーンですが、こちらは「アトラクション」という要素で、移動に使う以外にもプレイヤーが操作できたり、アトラクション内でモンスターと戦うなど様々なシチュエーションがあるとのこと。

また詳細は語られませんでしたが、複数の新スキルなども披露されており、最後の方には植物に水を与えるシーンも。こちらはギルドシステムの一部となっており、ギルドを大きくすれば植物を育てることが可能になるそうです。

また韓国でのオープンベータテストの開催時期が12月に決定。日本でも2次CBTが12月1日に実施されます。

《栗本 浩大》

この記事の写真

/

特集

関連ニュース