【姫子さんのゲーム本能寺!】第33話:VRだから気になるある視点の悲劇

その他 全般

この物語はとある宇宙の片隅のゲーム会社「天守閣ゲームズ」のひとたちが織り成す、ゲーム業界のゆるふわな日常を赤裸々に描いた物語である。

◆登場人物




◆姫子さんたちVR体験をする


◆今週のいいわけ


といったかんじです。

今年がVR元年となるゲーム業界。いままでにない没入感がVRだけどこの先どんどんリアルになってくると現実とのちょっとした違いが気になってくるのかも。

例えば自分が操るキャラだったら自分と比較して、身長の違いによる視点の高さや歩幅の違いによる上下の動きで違和感かんじ酔っちゃったり。

あとはプレイヤーキャラはみんなスタイルいいから自己主張しない自分の胸とか逆にアピールしてくるぽっこりお腹との差をVR視点でいやというほどかんじちゃったりして……。

といらぬ妄想をする私なのでした。

それではー。

■著者紹介:ううたん

ゲーム業界の人です。 「姫子さんのゲーム天守閣!」というブログやっています。ささやかながらポジティブに業界貢献したいされたいです

ブログ:姫子さんのゲーム天守閣!
Twiter:uutan_go

《ううたん》

特集

関連ニュース