Steam版『ネプテューヌ』が“ありえないレベル”で大好評、日本語版の制作も決定

STEAMでリリースされている『超次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth1』(海外名:Hyperdimension Neptunia Re;Birth1)が、大きな評判を呼んでいる模様です。

PCゲーム その他PCゲーム
Steam版『ネプテューヌ』が“ありえないレベル”で大好評、日本語版の制作も決定
Steam版『ネプテューヌ』が“ありえないレベル”で大好評、日本語版の制作も決定 全 2 枚 拡大写真

Steamでリリースされている『超次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth1』(海外名:Hyperdimension Neptunia Re;Birth1)が、大きな評判を呼んでいる模様です。

アイディアファクトリー/コンパイルハートの公式Twitterにて、本作が「ありえないレベル」で世界的に好評を博していると報告。Steamのページをチェックしてみると、5800件以上のレビューが寄せられており、この数だけでもかなりもの。その上、95%が「好評」としており、本作への支持の高さを伺わせます。

具体的なダウンロード数は明かされていませんが、この評価の数や反応を見るだけでも、かなりの注目度とプレイ満足度を誇っている模様です。ちなみにSteam版『ネプテューヌ』は、吹き替えのみ日本語に対応しており、インターフェースや字幕は非対応。そのため、国内で購入した方はそれほど多くないと予想できるので、確かに世界的な注目と言えるでしょう。

なお今回の好評ぶりを受け、日本語版の制作が決定しました。現在準備中とのことなので、「PCで遊びたいけど、英語は分からないし……」と諦めていた方は、今後の続報を楽しみにお待ちください。



(C)COMPILE HEART

《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

臥待 弦(ふしまち ゆずる)

楽する為に努力する雑食系ライター 臥待 弦(ふしまち ゆずる)

世間のブームとズレた時間差でファミコンにハマり、主だった家庭用ゲーム機を遊び続けてきたフリーライター。ゲームブックやTRPGなどの沼にもどっぷり浸かった。ゲームのシナリオや漫画原作などの文字書き仕事を経て、今はゲーム記事の執筆に邁進中。「隠れた名作を、隠れていない名作に」が、ゲームライターとしての目標。隙あらば、あまり知られていない作品にスポットを当てたがる。仕事は幅広く募集中。

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]

関連ニュース