犬山紙子さんインタビュー―家でゲームが待っている、仕事終わりのご褒美感【リモートダウンロード活用術】

ゲームビジネス その他

犬山紙子さんインタビュー―家でゲームが待っている、仕事終わりのご褒美感【リモートダウンロード活用術】
犬山紙子さんインタビュー―家でゲームが待っている、仕事終わりのご褒美感【リモートダウンロード活用術】 全 11 枚 拡大写真

コラムニストやエッセイスト、テレビ番組のコメンテーターとしてもご活躍中の犬山紙子さん。現在ご妊娠中ということで、ふっくらとしたおなかも少しずつ目立ってきました。そんなご多忙な犬山さんと、10月のよく晴れた日に、都内のカフェで待ち合わせ。思う存分ゲームのお話を聞いちゃいました!!


――犬山さんは、相当なゲーマーだとお聞きしていますが本当ですか?

犬山さん:本当のゲーマーから比べるとそうでも無いと思うんですが(笑)。でもゲームはすごいしてます。実は小学生の頃、親にゲームを封印されたんです。そのリバウンドでゲームをやってます。1日の中にゲームをする時間が必ずあって、人生の一部になっています。なので、ゲームのお仕事ができるのは最高です!

――ゲームと出会ったきっかけを教えていただけますか?

犬山さん:最初に買ってもらったのが『ゲームボーイ』です。初代の白黒の。それで『テトリス』と『カエルの為に鐘は鳴る』を遊んでいましたね。それを週に1時間だけ遊んでいました。

――週に1時間ですか?1日1時間ではなくて?

犬山さん:そうです。その『テトリス』を遊ぶ時間が癒やしでした。小学生の頃にお受験をさせられていて、毎週日曜にテストがあって勉強しなければいけなかったんです。そのテストが終わった後の1時間だけ、ゲームが遊べたんです。で、結局中学受験に落ちて(笑)。それから親も諦めたのか、ゲームを遊んでいても怒られなくなりました。そこから、夜中に起きてずっとゲームを遊ぶという生活が始まりました。

――特に思い出のあるゲームはございますか?

犬山さん:全部思い入れが深くて、絞れないんですよね~。たとえば、RPGをひとりでちくちくするのが好きで、『ファイナルファンタジー』や『ドラクエ』はほとんど遊んでます。中でも一番長く遊んだのが『タクティクスオウガ』というシミュレーションRPGです。それに出会ったときに、レベル上げですら作業じゃなくて面白い、配置でこんなにも楽しくなるのかと気付かされました。それに目覚めてから、何周ぐらいクリアしたのかな……?

――今ハマっているゲームはありますか?

犬山さん:今『モンスターハンタークロス』が再燃していまして。1回クリアして放置していたのですが、友達が『モンハン』を遊んでみたいというので、「あっ、よし!」と思って、沼に引きずり込んでやると。そしたら、私がまんまと沼に(笑)。今はその『モンスターハンター』と『妖怪ウォッチ3』、『カルドセプト』の3本立てでゲームを遊んでます。また、ボードゲームもかなりの時間を費やしています。

――ボードゲームもプレイされてるのですか?

犬山さん:ボードゲーム会というのを、家でよくやってまして。友達も1回やるとみんなハマるので。芋づる式に遊びたいという人が集まってやっています。ボードゲーム愛好家たちのLINEのグループに書き込むと、いついつが空いてるというやりとりがあり、じゃこの辺でやりましょうという風に決めて。ひたすらボードゲームをやるっていうだけなんですけど(笑)。

――ボードゲームはいくつぐらい持ってらっしゃるのですか?

犬山さん:うちによく来るおじさんたちが、勝手に持ってくるものもあって……50個ぐらいですかね?


犬山さんのご自宅には、この写真に写っているもの以外にも、多数のボードゲームが積み上げられていました。

――PlayStationのゲームは遊ばれますか?

犬山さん:弟に結婚祝いで本体を買ってもらいまた。ちょうどボードゲームにハマった時期とかぶったので全然遊べてないのですが、PlayStation VRが出たので遊びたいと思っています。

――VRにもご興味があるんですね!

犬山さん:VRは体験しに行ったのですが、ぜんぜん違う感覚ですごいなと。PS2で『Rez』というゲームがあってすごい好きだったんですけど、それがVRで出ますよね。すっごいそれが楽しみです!

――最近は音楽や映画など、パッケージ版以外にもダウンロードで購入することが一般的になってきましたが、ゲームをダウンロード版で購入されたことはありますか?

犬山さん:ソフトは基本ダウンロードです。ただ、時間が掛かるのがすごく嫌なので、寝る前にダウンロードをしておきますね。でも起きたときに、途中でエラーが出て止まってるときがあるので、それでイラっとしたりするときも(笑)。でも、パッケージを買うのは、もう2年ぐらいしていないと思います。本も漫画もダウンロードして読んでいます。

――外出中などでゲームを購入したくなることはありますか?

犬山さん:ツイッターやLINEを見ると、「うわ、もうみんな新しいゲームをやってる!」ということがあって。自分の周りがそのゲームを遊んでいて置いていかれるとそわそわします。スマホのソーシャルゲームだったらすぐダウンロードできるんですけど。

――じつは、「リモートダウンロード」というサービスを利用すると、外出先でゲームを買って出かけている間にPS4にダウンロードしておくことができるんです!今だと、ドコモ ケータイ払いで決済すると10%分がキャッシュバックされるキャンペーンも実施中で、お得でもあるんです!

犬山さん:ええ~、そうなんですか!?知らなかったです。便利そうだし、今だとお得だし、この機会に使ってみようかな。


さっそくスマホで気になるゲームを購入してみる犬山さん。


リモートダウンロードの詳細はコチラ

◆PS Storeでのウォレットのチャージ金額の10%をキャッシュバック!


『FINAL FANTASY XV』、『人喰いの大鷲トリコ』などのビックタイトルの発売を記念し、PlayStation Store×ドコモのキャンペーンを開催中!

2016年11月4日~12月11日の期間中、PlayStation Storeでのウォレットチャージに「ドコモ ケータイ払い」を利用すると、チャージ金額の10%をキャッシュバック!例えば10,000円分のチャージで1,000円分がキャッシュバックされます!このお得な機会をお見逃しなく!

くわしくはコチラ

――今妊娠されていますが、出産後はゲームのプレイ時間が減ってしまいそうですか?

犬山さん:今のゲームのプレイ時間は1日平均2時間、ボドゲのプレイ時間も入れると週に30時間ぐらい遊んでいますが、子どもが生まれてもやります!「ゲームと子育ての両立」というのをツイッターでつぶやいたら、ゲーマーのママから「結構できるよと」いうリプライをもらいました。授乳が終わって子どもが寝ているすきに遊ぶとか、いろいろと教えてもらいました。今ほどたくさん遊べないと思いますが、子どもがゲーマーになってくれたら、一緒に遊んだりして楽しいんだろうなあ。


◆ご自宅に戻って早速リモートダウンロードしたゲームをチェック!


「ただいま~!」といいながら、カフェからご帰宅。早速PS4の電源を付ける犬山さん。


「うわぁ、さっきのゲームがダウンロードされてる!」とご満悦のご様子。


その後、入手したばかりのゲームを夢中にプレイされていました。

――「リモートダウンロード」を実際に体験されてみていかがですか?

犬山さん:スマホで買って出かけてる間にダウンロードしてくれて、家に帰ったらすぐにゲームが遊べるのはいいですね。これなら好きなときにゲームが買えるし、友達にも「このゲームおすすめ!」とその場で勧誘できそう笑。家に帰ったらゲームが待っているというのもなかなかないので、その感じがすごくいいですね。仕事終わりに帰ってきたらご褒美があると思うと、ルンルンです。クリスマスに親にねだってねだって、やっとゲームを買ってもらえたときの気持ちを少し思い出しました。

――ありがとうございました!

《編集部》

この記事の写真

/
コメントを投稿する

関連ニュース