VR空間でプラモ製作が楽しめる『Monzo VR』配信開始、作った車への搭乗も可能

ゲームビジネス VR

VR空間でプラモ製作が楽しめる『Monzo VR』配信開始、作った車への搭乗も可能
VR空間でプラモ製作が楽しめる『Monzo VR』配信開始、作った車への搭乗も可能 全 9 枚 拡大写真

チェコ共和国の開発会社「MADFINGER Games」は、VR専用デジタルプラモデルキット『Monzo VR』の配信を開始しました。

模型の楽しさを仮想空間上で提供する『Monzo VR』は、和室や山々が見渡せるアウトドアの環境など、心休まる様々な場所でプラモデル作りの楽しさを味わわせてくれるユニークなタイトルです。


しかも作るだけでなく、塗装システムを使って作品をより美しく仕上げることも。また、アクションシステムを使うことで、プラモデルの内側に入り、デザインがどのようになっているか確認することも可能です。配信と同時に公開されたPVでは、製作した車に搭乗するシーンも描かれており、「自分が作ったプラモデルに乗る」という夢の世界を実現しています。


本作は、GearVR及びOculus Rift、Oculus タッチに対応。また、次回アップデートで日本語UIも追加される予定となっています。VR空間上での新たな刺激に興味がある方、プラモデルを作りたいけど場所がなくて諦めている人などは、この『Monzo VR』をチェックしてみてはいかがでしょうか。

YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=xETvzpv_3xY

「OculusとGear VRの友人が、プレーするための素晴らしい環境を与えてくれました。人びとはバーチャルリアリティ環境によって作り出される簡単さと快適さに驚くことでしょう。Unity Engineのパワーと柔軟性と組み合わせて、プレーヤーの夢を映し出す素晴らしいキャンバスを提供するのです。」―ヴォイテック・ヤテル(MADLeadプログラマー)

■ストアURL
・Oculus Rift:http://ocul.us/2jA4YSm
・GearVR:http://ocul.us/2iL0ng4

《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

この記事の写真

/

関連ニュース