「捏造トラップ-NTR-」キービジュアルを初公開、メインスタッフも明らかに

その他 アニメ

(c)コダマナオコ/一迅社・捏造トラップ製作委員会
(c)コダマナオコ/一迅社・捏造トラップ製作委員会 全 1 枚 拡大写真
テレビアニメ『捏造トラップ-NTR-』の第1弾キービジュアルが発表された。メインスタッフも明らかになり、多彩な作品を手がけてきた実力派が揃った。

本作は彼氏持ちの女子高生・岡崎由真と水科蛍が、お互いの彼氏には内緒にしながら関係をエスカレートさせる学園ドラマである。キービジュアルには高2で初めて彼氏ができた恋愛初心者の由真と、予行演習という名目で由真にイタズラを仕掛けてくる蛍が登場。さらに由真の彼氏・武田と蛍の彼氏・藤原の姿も描かれている。4人が横並びで歩く様子は一見ごく普通の青春ドラマのようだが、複雑な関係性を楽しめそうだ。
本作の総監督は『バーナード嬢曰く。』や『奇異太郎少年の妖怪絵日記』のひらさわひさよしが担当。キャラクターデザインには川島勝、脚本にはワーズインステレオと内堀優一が起用された。アニメーション制作は『ハッカドール THE あにめ~しょん』や『おじさんとマシュマロ』のCreators in Pack.Incが行う。ショートアニメを多く手がけてきたスタジオだが、本作の放送枠はまだ明かされておらず、その続報も見逃さないようにしたい。

『捏造トラップ-NTR-』はコダマナオコが「コミック百合姫」に連載中のマンガが原作である。キャスト陣はすでに発表されており、由真役は『12歳。~ちっちゃなムネのトキメキ~』の加隈亜衣、蛍役は『奇異太郎少年の妖怪絵日記』の五十嵐裕美が担当。藤原役は『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』の小野大輔、武田役は『ダイヤのA』の逢坂良太と、多くの作品でメインキャラクターを演じてきた面々が揃った。一筋縄ではいかない関係をどのように演じるのだろうか。

テレビアニメ『捏造トラップ-NTR-』
2017年放送スタート

[スタッフ]
原作:コダマナオコ(一迅社刊「コミック百合姫」連載)
総監督:ひらさわひさよし
キャラクターデザイン:川島勝
脚本:ワーズインステレオ×内堀優一
アニメーション制作:Creators in Pack.Inc

(c)コダマナオコ/一迅社・捏造トラップ製作委員会

「捏造トラップ-NTR-」キービジュアルを初公開 メインスタッフも明らかに

《高橋克則》

この記事の写真

/
コメントを投稿する

関連ニュース