持たずにさせる傘「フリーパラソル」が超未来的…!商品化に向けたアイデアの募集が開始

その他 全般

持たずにさせる傘「フリーパラソル」が超未来的…!商品化に向けたアイデアの募集が開始
持たずにさせる傘「フリーパラソル」が超未来的…!商品化に向けたアイデアの募集が開始 全 1 枚 拡大写真

ソフトバンクは、消費者参加型プラットフォーム「+Style(プラススタイル)」にて、「free Parasol(フリーパラソル)」の商品化に向けたアイデアを募集しています。

「free Parasol」は、ドローンのように浮くため手で持つ必要がないという傘です。手持ちの部分のスイッチを押すと外側4カ所に設置されているプロペラが駆動し、安定的に浮くというシステムになっています。今後は歩行中でも活用できるように、人を感知して進行方向にあわせて動く機能などの開発が進められるとのこと。

2017年2月17日より「+Style」内の、企業とユーザーが一緒に商品の企画を進めることができる「プランニング」にて、商品化に向けたさらなるアイデアの募集が実施されています。

“雨の日には傘を持っている人が多い”というのは当たり前のことですが、これが商品化に成功すれば、その景色が一変しまるでゲームの近未来世界のようになるかもしれません。

《すしし》

この記事の写真

/

関連ニュース