剣や盾をリアルに振り回すVRゲーム『サークル オブ セイバーズ』、埼玉県の「イオンレイクタウン」に登場

ゲームビジネス VR

剣や盾をリアルに振り回すVRゲーム『サークル オブ セイバーズ』、埼玉県の「イオンレイクタウン」に登場
剣や盾をリアルに振り回すVRゲーム『サークル オブ セイバーズ』、埼玉県の「イオンレイクタウン」に登場 全 5 枚 拡大写真

PDトウキョウは、VRゲーム『CIRCLE of SAVIORS(サークル オブ セイバーズ)』が、埼玉県越谷市の「イオンレイクタウンmori」内の「VR Center」に正式導入されていることを発表しました。

『CIRCLE of SAVIORS』は、全身を使って剣や盾を振り回す体感型アクションVRコンテンツです。プレイヤーは実際に剣や杖などの武器を振ることにより、ゲーム内に登場する敵キャラクターとの戦いを繰り広げていきます。


今回は、さまざまなバーチャルリアリティを体験できる施設「VR Center」に、本作が2017年3月4日より正式導入されていると発表。「VR Center」に導入されているバージョンでは、魔法武器や砂漠ステージが選択可能となっています。価格は1回500円、2回連続プレイ800円です。

《すしし》

この記事の写真

/
コメントを投稿する

関連ニュース