「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」仙台にて3月25日開催─「ロンギヌスの槍」などを展示、三石琴乃による音声ガイドも

その他 アニメ

「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」仙台にて3月25日開催─「ロンギヌスの槍」などを展示、三石琴乃による音声ガイドも
「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」仙台にて3月25日開催─「ロンギヌスの槍」などを展示、三石琴乃による音声ガイドも 全 9 枚 拡大写真

宮城テレビ放送 事業部は、「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」を、宮城県・仙台駅前「EBeanS(イービーンズ)」にて、2017年3月25日より開催します。

「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」は、伝統工芸の集合体である日本刀の職人たちが、アニメ「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」の世界からインスピレーションを受け、現代デザインの日本刀を製作して世に問うコラボレーション企画展です。


武器としてだけではなく、美術品、精神的な存在としても人々に影響を与えきた「日本刀」の素晴らしさを、「ヱヴァンゲリヲン」の魅力を交えながら表現する本企画展では、コラボ作品として「ロンギヌスの槍」「プログレッシブナイフ」など26点を展示。また、刀剣の変遷などを紹介するコーナーなども設けられる予定です。


開催日程は、3月25日から5月7日まで。春休みやゴールデンウィークの候補のひとつに加えてみるのも一興でしょう。気になった方は、詳細も合わせてご覧ください。

◆展示内容


■ヱヴァンゲリヲン紹介
ヱヴァンゲリヲン関係パネル、初号機フィギュア(約2m)、キャラクター等身大フィギュア、新劇場版複製原画など

■日本刀の匠とヱヴァンゲリヲンのコラボ作品(26点)
ロンギヌスの槍、プログレッシブナイフなど

■日本刀コーナー
刀剣の変遷(各時代の刀剣)、鍔、柄、刀剣関係パネル、日本刀の歴史や日本刀の名称、製作工程など紹介。刀身に触れて日本刀の重さを体験できます。

●ヱヴァストア IN 仙台
約500点のヱヴァグッズが勢ぞろい!オリジナルグッズも多数発売!

●図録「ヱヴァンゲリヲンと日本刀」発売
ヱヴァンゲリヲンの世界と刀匠たちの熱い挑戦がこの一冊に収録

●写真撮影コーナー
キャラクターと一緒に記念写真を撮ろう

●映像コーナー
ロンギヌスの槍・刀野薙の製作工程 など

●音声ガイド貸出し
声優の三石 琴乃さん(ミサト役)が展示作品を解説します。(1回500円)

●ヱヴァ展オリジナルプレートへの銘切り
全日本刀匠会の職人が名前を彫ります。(毎週土日と5月3・4・5日の祝日)

◆開催概要


■名称:ヱヴァンゲリヲンと日本刀展
■開催日程:2017年3月25日(土)~5月7日(日)
■開催時刻:平日13:00~19:00 土・日・祝11:00~19:00(最終入場は閉場30分前)
■会場:仙台駅前 イービーンズ 9階 杜のイベントホール(宮城県仙台市青葉区中央4丁目1-1)
■入場料
・当日券:[一般]900円、[大学・高校生]700円、[中学生以下]500円
・前売券:[一般]800円、[大学・高校生]600円、[中学生以下]400円
※前売券はオリジナルコースター付き(会場にて商品と交換)
※3歳未満無料
※障がい者手帳提示のお客様は本人と同伴1名に限り100円引き

■前売券取扱
ローソンチケット/チケットぴあ/セブンイレブン/ジュンク堂書店仙台TR店/丸善仙台アエル店/イービーンズ インフォメーション/アニメイト仙台

■主催
ミヤギテレビ、テレビせとうち、一般社団法人全日本刀匠会事業部

■企画協力
グラウンドワークス

■詳細
http://www.mmt-tv.co.jp/event/evangelion-sword/index.html

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

この記事の写真

/

関連ニュース