【編集後記】『スプラトゥーン2』魔境と化したナワバリバトル

その他 全般

【編集後記】『スプラトゥーン2』魔境と化したナワバリバトル
【編集後記】『スプラトゥーン2』魔境と化したナワバリバトル 全 5 枚 拡大写真

こんにちは。インサイド編集部のすえながです。突然ですが、これから編集長と交互に「編集後記」を書いていくことになりました。毎週金曜日の22時ごろに更新していく予定です。チラ裏レベルの毒にも薬にもならないつぶやきですが、どうぞよしなに…。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


今週、ついにスイッチを手に入れました。『スプラトゥーン2』同梱版。蛍光色のジョイコンはきれいですね。毎日ペロペロしています。プレイしているのはもちろん『スプラトゥーン2』。インサイドでもたくさんの特集記事を掲載しています。

デビュー戦。幸先のいいスタートでした。

実は会社に置いてあるスイッチでランク10くらいまではあそんでいたのですが、データの引き継ぎができないのでまっさらのスタートに。とりあえず最初はサクサクとナワバリバトルを遊んでいます。


そんな中、普段ガチマッチばかりやっているフレンド(ウデマエ全部S+だとか…)がナワバリバトルをプレイしていたので、合流。すると、フレンドのフレンドがどんどん集まってきて、あっという間にナワバリバトルが魔境に…。ランク30~40くらいでウデマエも高そうな人達に囲まれるランク5。当然、ボコボコにされました。

上手い人の何がすごいって、エイムや立ち回りはもちろん、とにかく投げ物の扱いが上手すぎるんですよね。撃ち合いの最中でも正確に足元にボムを投げてくるので、主導権を完全に握られてしまう。それが4人もいると、もう何もさせてもらえないのです。ガチマッチの上の方はこんな人がゴロゴロいるのか。魔境すぎます。恐ろしい…。

でも、すごくいい勉強にはなりました。上手い人の動画を見るのもいいけど、やっぱり実際に戦ってわかることも多いですね。同じチームの人には申し訳なかったけど…。

最近はパブロがお気に入り。指が疲れるけど。

というわけで、今週は『スプラトゥーン2』の話でした。これからもたくさんの特集記事を掲載していく予定なので、ぜひ読んでみてくださいね。それでは!

すえなが

この記事の写真

/

特集

関連ニュース