【クイズ】GAMEMANIA!:1990年代特集

その他 オリジナル

【クイズ】GAMEMANIA!:1990年代特集
【クイズ】GAMEMANIA!:1990年代特集 全 1 枚 拡大写真
過去の問題はこちら(隔週月曜日7:30更新)


こんにちはシミュレーションゲームでは味方ユニットが死ぬのを1人も許さないタイプの大桶です。

味方ユニットが死ぬたびにリセットするから実質プレイ時間は5倍以上。

さて、今回のGAMEMANIA!は1990年代特集です。今まで年代で特集を組んだことがないのでこんな形にしてみました。

1990年代といえば前半はファミコンからスーパーファミコンへの移行期、後半はプレステ、サターン、64という次世代機の登場とゲーム好きにとっては激動の時代。クオリティからストーリーから次々に新しい衝撃が襲ってくる時代。そしてスーファミの後にプレステを買ったかサターンを買ったかで派閥が分かれる時代でした。

ちなみに自分はサターン派。真・女神転生デビルサマナー、パンツァードラグーン、グランディアなど素晴らしいゲームのラインナップ、そして良質のアーケード移植。今でもゲーム屋のカウンターで3時間ほど悩んだ挙句、先にサターンを買って正解だったと思っています。

まあ世論は違ったみたいですけどね!

ファイナルファンタジー7め!

あ、うちはPCエンジンだったぜ、という方はスルーします。

それはそれで羨ましいので!

天外魔境め!

あの当時ゲームを楽しんでいた人たちには本当にいろんな思い出が眠っているであろう1990年代。その思い出のほんのちょっと、一端でもこの特集で掘り起こせたら幸いだと思っています。

知らない人はこんな時代があったんだあ、なんて感じてくださいね。

わくわくぷよぷよダンジョンも名作だったなあ。


大桶純一
2016年までお笑いユニット『パップコーン』のメンバーとしてテレビ、ライブ、イベントを中心に活動。現在は芸人活動の傍ら構成作家としても活動中。アンガールズ単独ライブやクレオパトラ単独ライブなど、他芸人の活動も手がけている。ゲームはやりこみコンプリート型。毎月第一、第三水曜日に『アミポーク』というゲームトーク番組をニコ生とSHOWROOMで配信中。また、ゲームを漫才、コントに落とし込んだライブ版も定期的に開催中。いつでもどこでもドラムマニア用のマイスティックを持ち歩くダメ人間。

初めて買ったゲームはファミコンの迷宮組曲。
好きなゲームは女神転生、天外魔境、ドラゴンクエスト、パンツァードラグーン、ファイナルファンタジー、モンスターハンター、妖怪ウォッチ、ヴァルキリープロファイル、ブレイブリーデフォルト、頑張れゴエモン、悪魔城ドラキュラ、ドラムマニア、ルナ、グランディア、リズム天国、塊魂などの各シリーズ、ラグランジュポイント、プリニー、二ノ国なども大好き。

《大桶純一》

この記事の写真

/

特集

関連ニュース