査問期間中につき『FGO』公式サイトへのアクセス禁止!? 第2部プロローグ配信に合わせてユニークな演出を展開

iOS/Androidアプリ『Fate/Grand Order』にて、2017年12月26日の0:00より、第2部プロローグ「序/2017年 12月26日」がサプライズ配信されました。

モバイル・スマートフォン iPhone
査問期間中につき『FGO』公式サイトへのアクセス禁止!? 第2部プロローグ配信に合わせてユニークな演出を展開
査問期間中につき『FGO』公式サイトへのアクセス禁止!? 第2部プロローグ配信に合わせてユニークな演出を展開 全 1 枚 拡大写真

iOS/Androidアプリ『Fate/Grand Order』にて、2017年12月26日の0:00より、第2部プロローグ「序/2017年 12月26日」がサプライズ配信されました。

このプロローグは「終局特異点」のクリアが条件となっており、第1部を踏破したユーザーに向けた新たな物語の幕開けとなっています。公開されているプロローグは、特異点の消滅によって人類を脅かす危機は去ったため、レイシフト技術が凍結。英霊召喚システムの停止にともない、サーヴァントたちも姿を消し始めるといった、どこか切ない空気を漂わせるものに。

このプロローグの配信が始まった約1時間後に、本作の公式サイトが一変。カルデアのコンピュータネットワークを模した画面とERRORという文字が表記され、「査問期間中のネットワークへのアクセスは禁じられています。カルデア職員は指定された部屋で待機していてください」といった、穏やかならざる一文が確認できます。

第2部プロローグに合わせたものと思われるこの演出に、多くのユーザーもいち早く反応。SNSなどで既に大きな話題となっています。気になる方は、公式サイトをチェックしてみてはいかがでしょうか。

なお、公式サイトの下段にある「ニュース」にアクセスすることで、お知らせやアップデート情報などを確認することができます。今回のブロックには抜け道(?)もあるようなので、「序/2017年 12月26日」開幕キャンペーンに関する詳細などが知りたい方は、「ニュース」からアクセスしてください。

■『Fate/Grand Order』公式サイト
URL:http://www.fate-go.jp/

(C)TYPE-MOON / FGO PROJECT

《臥待 弦》

この記事の感想は?

この記事の写真

/

特集

関連ニュース