『PUBG』「1か月間ドン勝しないと食事できない生活」を行う配信者が登場ー栄養士は健康状態を危惧

PCゲーム Steam

『PUBG』「1か月間ドン勝しないと食事できない生活」を行う配信者が登場ー栄養士は健康状態を危惧
『PUBG』「1か月間ドン勝しないと食事できない生活」を行う配信者が登場ー栄養士は健康状態を危惧 全 3 枚 拡大写真

PUBG Corp.の人気バトルロイヤルシューター『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(PUBG)』。同作に関する独特なチャレンジを行う海外ストリーマーが登場しています。

海外ストリーマーのAndrew Panton氏が行っているのは、「1か月間ローストチキン(Chicken Dinner)しか食べられない、そしてチキンを食べられるのは『PUBG』でドン勝を取った時だけ」というチャレンジ。同氏はこの挑戦を「Chicken Dinner Challenge」と称し、ローストチキン以外の食料は一切摂取しないことを宣言しています。

海外メディア「PC Gamer」に掲載されたインタビューによると、Panton氏はドン勝を追い求めることに執りつかれ、文字通りにドン勝のことを考え始めた結果、この挑戦に行き当たったと回答しています。また、同氏はこの挑戦を開始するにあたって医者への相談などはしていないことも明かしており、何かトラブルがあった場合にはすぐさま中止するつもりであることも表明。ただし、栄養士のJessica Tong氏はこの挑戦には明らかな健康上の問題があるとしており、便秘やエネルギー不足などの可能性を危惧しています。

記事執筆現在、このチャレンジは8日目まで継続されており、7日目を除いて最低1日1回のドン勝が食べられています。同氏は土曜日以外は全てソロで、土曜日のみデュオでのプレイを行うなどのレギュレーションでプレイを行っており、こちらから配信を視聴可能です。

《吉河卓人》

この記事の写真

/

関連ニュース