余命1時間の文明構築サバイバル『One Hour One Life』販売開始! 世代をまたいで発展を目指す

先日ご紹介したJason Rohrer氏の新作サバイバルゲーム、『One Hour One Life』が公式サイトにて販売開始となりました。開発者自らゲーム内容を説明するトレイラーも披露されています。

PCゲーム その他PCゲーム
余命1時間の文明構築サバイバル『One Hour One Life』販売開始! 世代をまたいで発展を目指す
余命1時間の文明構築サバイバル『One Hour One Life』販売開始! 世代をまたいで発展を目指す 全 6 枚 拡大写真
YouTube:https://youtu.be/mT4JktcVQuE

先日ご紹介したJason Rohrer氏の新作サバイバルゲーム、『One Hour One Life』が公式サイトにて販売開始となりました。開発者自らゲーム内容を説明するトレイラーも披露されています。

本作は永続的な世界が舞台となっており、プレイヤーはその中で1時間(実時間)のみ生きることができます。その短い一生の間に、赤ん坊としてリスポーンした他のプレイヤーの世話をしたり(自分が赤ん坊としてリスポーンすることも)、後世のために文明の基礎を築いたりします。






手描きのほのぼのビジュアルからは想像できない壮大なゲームプレイが展開する『One Hour One Life』。プレイヤーたちの行き着く先には一体何が待ち受けているのでしょうか。本作はソースコードを含めて20ドルで販売されています。

《RIKUSYO》

この記事の写真

/

関連ニュース

1