映画版『METAL GEAR SOLID』は今なお進行中か否か―小島監督が「キングコング」監督とミーティング

2012年に制作が発表された実写映画版『METAL GEAR SOLID』ですが、同作で監督を務める予定のジョーダン・ボート=ロバーツ氏が、小島秀夫監督とのミーティングの写真をTwitterで公開しました。

その他 映画
映画版『METAL GEAR SOLID』は今なお進行中か否か―小島監督が「キングコング」監督とミーティング
映画版『METAL GEAR SOLID』は今なお進行中か否か―小島監督が「キングコング」監督とミーティング 全 2 枚 拡大写真
2012年に制作が発表された実写映画版『METAL GEAR SOLID』ですが、同作で監督を務める予定のジョーダン・ボート=ロバーツ氏が、小島秀夫監督とのミーティングの写真をTwitterで公開しました。内容については一切不明ですが、ジョーダン・ボート=ロバーツ監督は「小島監督と今日の悪巧み」とコメントを添えており、何かが着々と進んでいることを示唆しています。


過去の歴史を振り返るとゲームの実写映画化は残念な結果になることもしばしば…。しかしながら、ジョーダン・ボート=ロバーツ監督は『METAL GEAR SOLID』の映画化を「何よりも慎重に」と語っていた他、自身が監督を努めた「キングコング:髑髏島の巨神(Kong: Skull Island)」(2017年公開)では様々なゲームへのオマージュを入れていたということで、ファンも期待しているのではないでしょうか。ちなみに小島監督は朋友でもあるジョーダン・ボート=ロバーツ監督を“天才”だと称賛しています。


なお、今回のミーティングの写真に映り込んだ小島監督の変わった形の“マグカップ”にも注目が集まっています。特に意味はないのかもしれませんが、色々なネタを仕込むのが好きな小島監督だけに「何かの伏線では…」と勘ぐってしまいますね。

《RIKUSYO》

この記事の写真

/

関連ニュース