PlayStationブースでは『Chasm』など未発売新作のプレイアブル展示も!【BitSummit Vol.6】

2018年5月12日から13日にかけて京都市勧業館・みやこめっせにて開催された「BitSummit Vol.6」。PlayStationブースでも、他の多くの企業ブース同様に多くのタイトルが展示されていました。

ゲームビジネス インディ
PlayStationブースでは『Chasm』など未発売新作のプレイアブル展示も!【BitSummit Vol.6】
PlayStationブースでは『Chasm』など未発売新作のプレイアブル展示も!【BitSummit Vol.6】 全 7 枚 拡大写真

2018年5月12日から13日にかけて京都市勧業館・みやこめっせにて開催された「BitSummit Vol.6」。PlayStationブースでも、他の多くの企業ブース同様に多くのタイトルが展示されていました。


同ブースで展示されていたのは、新アクション“殴り”を携えて更にパワーアップした死にゲーアクション『Super Meat Boy Forever



長年開発続くメトロヴァニア『Chasm』もなんとプレイアブルで展示。2018年秋の完成予定が近づいてきたことを予感させます。


発売されたばかりの、スピーディーな魔法アクション『Wizard of Legend』も遊ぶことができました。



それ以外にも、発表時そのアニメーションで評判となったメカアクション『CODE: HARDCORE』も新たな機体が使用可能な状態で遊べた他、64時代のテイストを色濃く残す良作アクション『Hat in Time』や、『マザー』風味のグラフィックが魅力の『Revernie』などなどがブースには展示。多くの新作インディーが道行く人々の注目を集めていました。

《Arkblade》

この記事の写真

/

関連ニュース