『バイオハザード RE:2』体験版「1-Shot Demo」アンケ結果発表!30分縛りでクリアできた人は56.4%【読者アンケート】

『バイオハザード RE:2』体験版「1-Shot Demo」に関する読者の意見をまとめました。

ソニー PS4
『バイオハザード RE:2』体験版「1-Shot Demo」アンケ結果発表!30分縛りでクリアできた人は56.4%【読者アンケート】
『バイオハザード RE:2』体験版「1-Shot Demo」アンケ結果発表!30分縛りでクリアできた人は56.4%【読者アンケート】 全 1 枚 拡大写真

2019年1月11日より『バイオハザード RE:2』の体験版「1-Shot Demo」が配信されました。これにともないインサイドでは、関連アンケートを実施。今回はその結果を発表させていただきます。なお、今回は156件の回答をいただきました。

「1-Shot Demo」を遊べるのは1度きりで、さらに30分という時間制限つき。クリアできない人もけっこういたのでは……? そんなアンケート結果をご覧ください。

◆「1-Shot Demo」はクリアできましたか?



今回のデモ版をクリアできたという人は56.4%、そしてクリアできなかったという人は41.7%になりました(残りの1.9%は未回答)。クリアできた人もできなかった人も「探索したいのにせかされる!」という意見が目立ち、デモ版自体は楽しくても制限時間があることにはちょっぴり不満が残るようです。

■読者の声

  • 探索かクリアの選択を迫るような作りで、クリア後に製品版でやりたいことを夢想できて面白い
  • 体験会にも参加しましたが、その時は15分ともっと短い時間だったのでその時よりは進めましたw
  • 自分の探索グセを呪った。
  • 30分という時間のため謎解きに時間を費やすのがもったいなかった

◆「1-Shot Demo」の怖さはどの程度でしたか?



続いて怖さに関する質問に対しては、「怖すぎる」が3.2%、「なんとか耐えた」が17.3%、「ちょうど良い怖さ」が55.1%、「余裕だった」が22.4%となりました(こちらも1.9%が未回答)。もともと『バイオハザード2』は前作のホラー要素を引き継ぎつつもアクション要素を少しずつ高めていった作品なので、「ちょうど良い怖さ」という印象を持った人が多いのでしょう。

■読者の声

  • 緊張感ハンパない!昔の2と違ってしっかり狙えるので、ゾンビの脚を撃って転倒させていけ!
  • 全体としては、初期のバイオハザードファンが望んだ正当進化という感じでとてもよかった。でもやはりバイオ7の後だと暗いだけで怖さ自体はかなりマイルドに感じた。システム的な面では、遠方のゾンビの動きがコマ落ち処理されてしまう(PS4pro)のが、全体がリアルなだけに雰囲気を壊していて残念だった。
  • TPS視点で生まれ変わったが、バイオ4から6までのようなアクション重視のものではなく、アドベンチャーといった感じで、ホラーを求める人には受けるのではないでしょうか。倒したゾンビが消えずにまた動き出すのもグッド。
  • ゲーム性が昔のバイオハザードに戻ったように思える。

◆「1-Shot Demo」の仕様はどうでしたか?



前述のように「1-Shot Demo」は1度しか遊べないうえ30分という制限時間が用意されています。これに関する回答としては、「これはこれでよかった」が41.7%、「どちらともいえない」が8.3%、「もっと遊びたかった」が48.1%となりました(同じく無回答が1.9%)。肯定派と否定派がふたつに割れる感じになりましたが、コメントを見るとおおむね好印象のようです。

■読者の声

  • 1度きりはいかがなものか!!!!!
  • もう少しステージ移動可能範囲を広げて欲しかった 購入意欲が爆発した。楽しみすぎ!
  • グラフィックが綺麗になりすぎて逆に恐怖感が薄れている。次の目標や目的が画面に表示される度にやらされてる感を感じる。
  • アイテム取得がいちいち置く場所を選択しなければいけないのが手間だった。スペースが開いていれば自動取得でよいと思う
  • ゾンビが強くてビックリした!素直に面白いと感じた。一時間ぐらい欲しかった。
  • 凄くいい出来でバイオRE2の本編がより楽しみになりましたが 時間制限はやめてほしかったですねorz 考える暇もないですし 時間に焦って楽しめるところではありませんでした ゾンビよりもタイムが怖かったです
  • 正規版をするのが楽しみでしょうがないです、下手くそに優しいモードをお願いします

《すしし》

この記事の写真

/

特集

関連ニュース

1