PC版『モンスターハンター:ワールド』アップデートでウルトラワイド画面とプッシュtoトークに対応

カプコンは、PC版『モンスターハンター:ワールド』にアップデートver.5.1を配信しました。

PCゲーム Steam
PC版『モンスターハンター:ワールド』アップデートでウルトラワイド画面とプッシュtoトークに対応
PC版『モンスターハンター:ワールド』アップデートでウルトラワイド画面とプッシュtoトークに対応 全 3 枚 拡大写真

カプコンは、PC版『モンスターハンター:ワールド』にアップデートver.5.1を配信しました。

16:9での画面表示

21:9での画面表示

本アップデートにて、ウルトラワイドの21:9の画面比に新たに対応。これまでの16:9の画面に比べ左右の表示範囲が拡がりました。イベントシーンなどの一部を除いたすべてのシーンに対応しています。またこれに併せ、UIの表示位置の調整も可能となっています。

その他、ビネット効果の設定を、これまでの「ON/OFF」から「強/標準/OFF」へと変更。ウルトラワイドで3D酔いを感じた場合、「強」への設定が薦められています。

またボイスチャットに「プッシュ to トーク」機能が追加。指定したキーを押している間だけボイスチャットでの発言が有効となるようになりました。

その他の機能や不具合修正などに関してはSteamのニュースページをご確認ください。

より臨場感あるウルトラワイド画面でプレイ可能となったPC版『モンスターハンター:ワールド』は、Steamにて配信中です。その他国内向けPS4版も発売中。海外向けにはXbox One版も発売されています。

《technocchi》

この記事の写真

/

特集

関連ニュース