【吉田輝和の絵日記】『ボダラン2 指揮官リリスのサンクチュアリ奪還作戦』悪い事は言わん…『3』に挑む前にやっとけ!

最近記憶力がやばい吉田おじさんが『ボダラン2』の新DLC「指揮官リリスのサンクチュアリ奪還作戦」をプレイ!

ソニー PS4
【吉田輝和の絵日記】『ボダラン2 指揮官リリスのサンクチュアリ奪還作戦』悪い事は言わん…『3』に挑む前にやっとけ!
【吉田輝和の絵日記】『ボダラン2 指揮官リリスのサンクチュアリ奪還作戦』悪い事は言わん…『3』に挑む前にやっとけ! 全 21 枚 拡大写真

今回プレイするのは、2K Japanから発売された『ボーダーランズ ダブルデラックス コレクション』のDLCである「指揮官リリスのサンクチュアリ奪還作戦」(PlayStation 4版)です。

本DLCは、『ボーダーランズ2』のクリア後の世界が舞台で、最新作『ボーダーランズ3』に繋がるストーリーが描かれると言うのだから、シリーズファンとしてはプレイしないわけにはいきません!

しかし『ボーダーランズ2』をクリアしたのはおよそ6年前。ただでさえ物覚えが悪いのに、ここ1年半は週2ペースで新しいゲームをプレイしているため、もう記憶は非常にあやふやなのです。


新しい情報が入るたびに、ところてんのように右から左に抜けていく思い出たち……

Vaultハンター・吉田輝和の現状!



『ボーダーランズ2』本編をクリアしたとは思うのだが、キャラクターやストーリーの記憶は全くない。こうなると本当にクリアしたのか疑わしいところだが……


Xbox 360版の実績一覧ページを見ると確かにクリアはしている……

しかしせっかくクリア後の世界をプレイするのだから、ちゃんとクリアした記憶を持った状態でプレイしたい。という事で、本編最初からスタート!


その後、普通に楽しみながら『ボーダーランズ2』の世界を冒険していたのだが……


スケジュール的にいつもなら記事を書き始める頃なのに、DLCには全く触っていない状態だ。結局ストーリーの途中でクリア後のDLCをプレイする事になってしまった……


DLCプレイ前には「このDLCはエンディング後の話だよ!本編クリアしといた方がいいよ!」と注意書きが出る。

大丈夫!6年前にクリア済みさ!たぶん……

サンクチュアリ奪還作戦!



本編クリア後の世界。最大の敵を倒した事により、パンドラには平穏が戻ったのだった。


テーブルを囲んで僕にはわからない話について語り合うヒーローたち。


彼らにとってはつい最近の出来事でも、僕にとっては6年前の出来事。「大昔にそんな事もあったかのう…」とおじいちゃんのような気持ちになる。


だがそんな平穏も、突然の襲撃者によって破られる。


襲撃者の撒いた謎の毒ガスにより、人々は植物に寄生されてしまうのだった。


なんとか難を逃れたのだが、サンクチュアリは占領され、仲間は散り散りになってしまう。奪われたサンクチュアリを取り戻すため、彼らの戦いは再び始まったのだった……。

新たなエリアとボス、スキンをはじめとした新要素が用意されている本DLCは、クリア後の世界が舞台という事もあり、本編未プレイの状態でもレベル30のキャラを作成出来るのだ。つまりはレベル30以上でのプレイが推奨されるのだろう。


現在のレベル28。中途半端に本編をプレイし直したせいで、苦戦を強いられる未来が見える……。すでに本編はクリア済みで本DLCだけプレイしたい人はレベル30の新キャラを作って挑むといいだろう。


建造物にはツタが絡まり、植物に寄生された敵が襲いかかってくる。


植物の中からモロンと敵が生み出されてくるなど、世界は植物に侵食されてしまっている。非常にキモい!


武装した謎の集団や……


お馴染みのヒャッハー!な敵も登場する。


予想の通り、寄生された敵は強力にパワーアップしており、苦戦を強いられる。あっという間にシールドが削られ、ライフがガンガン削られていく。

こちらのレベル28に対し、敵のレベルは3つ4つ高い。加えて本編プレイ時に獲得した武器はレアリティの低いヘボ武器だった事もあり……雑魚敵相手に「殺される→復活→また殺される→また復活」を繰り返してのゾンビアタックで対処する有様だ。

ちなみに最寄りのチェックポイントから何度でも復活可能なのだが、復活時にいくらかのお金がかかるのだ。


軽くなっていく財布……


だが強力な敵だからこそ良い事もある。レベル差のせいか本DLCの特徴なのか、レアリティの高い武器がポンポン出てくるのだ。

本編ではお目にかかる事の出来なかった、虹色に輝くレベル30の超レア武器が登場!この武器さえあれば雑魚敵共を一掃出来る!覚悟してろよ!


あっ……



DLCのメインストーリーを終えて、現在10時間ほどプレイしています。メインストーリーの他にも、サブクエストが用意されており、やりごたえやボリュームはしっかりあります。

クリア後の世界という事もあり、敵は少し強力ですが、レアリティの高い武器が割とポンポン出てくるので、楽しくプレイ出来ました。

『ボーダーランズ2』が収録されている『ボーダーランズ ダブルデラックス コレクション』は4年も前に発売されたものですが、こうやって新しいDLCが追加されるのは非常に有り難いですね。

前述した通り、すでに『ボーダーランズ2』をクリアしたけど、もうクリアデータがない人のために、本DLCに挑むに適したレベル30のキャラを新しく作成できます。本編を最初からプレイするのも本DLCだけプレイするのもありだと思います

『ボーダーランズ ダブルデラックス コレクション』または『ボーダーランズ2(PC版)』の新DLC「指揮官リリスのサンクチュアリ奪還作戦」は、PlayStation 4/Xbox One/PCを対象に配信中です。

吉田輝和のプロフィール:19年にわたって自画像の絵日記を書き続けているおじさん。近年、「ちおちゃんの通学路(KADOKAWA)」や「お稲荷JKたまもちゃん(一迅社)」、「からかい上手の高木さん(小学館)」などの人気漫画のモブキャラとして登場しており、2018年にはアニメ作品に2回登場した。何故こんなに漫画登場しているのか、描いた漫画家も吉田本人もよくわからないらしい。 吉田のTwitterはこちら

《吉田 輝和》

この記事の写真

/

特集

関連ニュース

1