『スマブラSP』全世界累計売上が1,571万本突破!『ストII』も抜いて格闘ゲーム1位に

同時に、世界で最も売れた格闘ゲーム「シリーズ」でもあるとのこと。

その他 全般
『スマブラSP』全世界累計売上が1,571万本突破!『ストII』も抜いて格闘ゲーム1位に
『スマブラSP』全世界累計売上が1,571万本突破!『ストII』も抜いて格闘ゲーム1位に 全 2 枚 拡大写真

任天堂の人気タイトル『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL(Super Smash Bros. Ultimate)』の全世界累計売上本数が1,571万本を突破し、『ストリートファイターII』(1991年)の1,550万本(派生作品含む)を超えて「世界で最も売れた格闘ゲーム」となったことを海外メディアDigital Trendsなどが伝えました

2020年3月期第2四半期の決算参考資料(2019年4月~9月)によれば、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』は対象期間内で190万本(うち国内は153万本)を販売。累計売上本数は1,571万本を記録したと記載されています。またシリーズ全体の売上についても、『鉄拳』『ストリートファイター』『ドラゴンボール』『Mortal Kombat』シリーズのそれを上回っているとのことです。

e-Sports大会や追加コンテンツなど、更なる盛り上がりが期待される『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』は、ニンテンドースイッチ向けに発売中です。

《S. Eto》

この記事の写真

/

特集

関連ニュース

1