ブラウザ版『ドラクエX』発表!PC・スマホに対応し2020年春までに正式サービス開始予定

PC、スマートフォン、タブレットのブラウザからも冒険の続きを。ブラウザ版『ドラゴンクエストX』が発表!HTML5対応のブラウザで、他機種のデータを引き継いでプレイすることが可能になります。

モバイル・スマートフォン 全般
ブラウザ版『ドラクエX』発表!PC・スマホに対応し2020年春までに正式サービス開始予定
ブラウザ版『ドラクエX』発表!PC・スマホに対応し2020年春までに正式サービス開始予定 全 2 枚 拡大写真

スクウェア・エニックスは、ブラウザ版『ドラゴンクエストX』を2020年春までににサービスを開始すると発表しました。また、既に同作をプレイしているユーザー向けにベータテストの募集も開始しています。



2012年にWii向けにリリースされた『ドラゴンクエストX』は、現在PC(Windows)/PS4/ニンテンドースイッチ/Wii U/ニンテンドー3DS/dゲームでプレイできますが、新たにブラウザにも対応することが明らかになりました。HTML5に対応したブラウザであればプレイ可能で、公式サイトでは主なブラウザとしてGoogle Chrome、Safari、Microsoft Edge、Mozilla FireFoxがあげられています。他機種でプレイしているユーザーはそのままのキャラクターでPCやスマートフォン、タブレットのブラウザから引き続きプレイできるということです。

今回発表されたブラウザ版は、ユビタス社のテクノロジーを利用したクラウドゲームになるとのこと。ニンテンドー3DS版/dゲーム版と同じくストリーミングによるサービス提供となるようです。

現在公式サイトでは既存プレイヤー向けのベータテストも受付中。Wii U版、Windows版、PS4版、ニンテンドースイッチ版のいずれかの製品版レジストレーションコード、プロダクトコードが登録されているアカウントが対象になります。

  • 募集期間:2019年11月26日(火) 11:59まで
  • ベータテスト開催期間:2019年12月2日(月)12:00頃~12月20日(金)昼11:59まで
  • 当選者数:初回は1,000名程度で、期間内に順次追加

詳細な応募規約や申込方法は公式サイトでご確認下さい。

ブラウザ版『ドラゴンクエストX』は2020年春までに正式サービス開始予定です。

【UPDATE】11月20日9時20分:『ドラゴンクエストX』の対応機種に関する記述を訂正しました。

《宮崎紘輔》

この記事の写真

/

関連ニュース

1