お尻ナーフ?『FF14』の2B衣装、尻ボリューム一時減少も今後パッチで再修正

弱体化されていたお尻は、間に合えばパッチ5.18にて元通りになるとのこと。

ソニー PS4
Everybody can have a Viera butt now ! (Nier raid reward) from r/ffxiv
左: 2Bのお尻 右:普通のお尻


スクウェア・エニックスのMMORPG『ファイナルファンタジーXIV』。同作にて実装された『ニーア オートマタ』コラボレーションの2Bのコスチュームの仕様変更にユーザーが一喜一憂していたことが報じられました。

今回話題となったのは、ゲーム内のヨルハ:ダークアポカリプスにてボスを倒すことで手に入る2Bのストッキングと下着。装備することで通常よりもお尻と太ももが通常よりも少し大きくなるということで、キャラクターカスタマイズ機能が乏しい『FF14』プレイヤーからは注目を集めるアイテムとなっていました。ですが、海外メディアKotakuなどが報じるところによれば、先日配信されたパッチ以降、一部の衣装アイテムを2Bの下着の上に着るとフラットなお尻に逆戻りすることが明らかとなり、ファンの間では多くの議論が交わされていたようです。


しかしながら、『FF14』プロデューサーの吉田 直樹氏が先日のFFXIV14時間生放送の際に語るところよると、お尻の変更は意図的なものではなかったとコメント。一部装備でお尻が服をすり抜けるバグを直した際に起きてしまったとしています。該当の内容は早ければパッチ5.18にて変更前に戻るとのことですので、強いお尻に戻るのもいま暫しの辛抱ではないでしょうか。

《yakan-boy》

関連ニュース