小島監督が『DEATH STRANDING』の初期プレゼン資料を公開―今につながる要素が満載

初期の資料ながら、現在のシステムに繋がる仕様を解説しているもの。「楽しさ」の源流を知ることができます。

ソニー PS4
小島監督が『DEATH STRANDING』の初期プレゼン資料を公開―今につながる要素が満載
小島監督が『DEATH STRANDING』の初期プレゼン資料を公開―今につながる要素が満載 全 4 枚 拡大写真

小島秀夫監督は『DEATH STRANDING』の企画を紹介する初期プレゼン資料を公開しました。

次回作に着手していることが報じられた小島監督。その作業の傍ら、当時の資料を発見したとのこと。初期のものであるにも関わらず、現在の「ソーシャル・ストランド・システム」に繋がる仕様を詳細に説明しています。「他のプレイヤーが残した足跡」や、「他のプレイヤーの建築物」などの図解。ゲームとしてのイメージが既にはっきりとしたものだったことを窺わせます。

プレイヤーとして感じた「楽しさ」の源流を知ることができる貴重な資料。これを見てから、再びゲームをプレイするのも面白いかもしれません。ちなみに11月下旬には、トレイラー制作の裏側を収めた秘蔵映像も公開されています。

《杉元悠》

この記事の写真

/

特集

関連ニュース