「BLEACH」20周年に向けた新プロジェクト始動!「AnimeJapan 2020」で情報公開―久保帯人先生の新作発表も

「AnimeJapan 2020」では、黒崎一護役の森田成一さん、朽木白哉役の置鮎龍太郎さん、週刊少年ジャンプ編集長・中野博之さんなどが出演。新情報を公開予定です。

その他 全般
「BLEACH」20周年に向けた新プロジェクト始動!「AnimeJapan 2020」で情報公開―久保帯人先生の新作発表も
「BLEACH」20周年に向けた新プロジェクト始動!「AnimeJapan 2020」で情報公開―久保帯人先生の新作発表も 全 2 枚 拡大写真

週刊少年ジャンプで2001年より約15年間連載された人気作品「BLEACH」に関して、20周年プロジェクトの始動が発表されました。

幽霊の見える特異体質の持ち主・黒崎一護が死神となって、悪霊である虚や強敵との激闘を繰り広げていくバトル漫画「BLEACH」。対戦格闘ゲーム『BLEACH ~ヒート・ザ・ソウル~』シリーズや好評配信中の『BLEACH Brave Souls』など、ゲーム展開も数多く行われてきたほか、最近では作者・久保帯人先生が『新サクラ大戦』のメインキャラクターデザインを担当し話題を集めました。


今回の20周年プロジェクト始動にあわせて、3月21日~24日に開催される「AnimeJapan 2020」への出展が決定。AJステージ【BIRD BLUE】で3月21日9:45より、スペシャルステージ「BLEACH20周年プロジェクト&久保帯人新作発表会」が行われます。

ステージでは、黒崎一護役の森田成一さん、朽木白哉役の置鮎龍太郎さん、週刊少年ジャンプ編集長・中野博之さん、司会を務めるアメリカザリガニ・平井善之さんと共に、20周年プロジェクトの情報や久保帯人先生の新作情報が公開予定です。

■20周年プロジェクト公式サイト
https://bleach-20th-anniversary.shonenjump.com/



(C)久保帯人/集英社
(C)TITE KUBO/SHUEISHA

《茶っプリン》

この記事の写真

/

関連ニュース