『Apex Legends』シーズン4「アシミレーション」配信開始! 最新パッチノートが公開【UPDATE】

『Apex Legends』にシーズン4「アシミレーション」が配信。新レジェンド「レヴナント」やマップの変更などをまとめたパッチノートが公開されました。

ソニー PS4
『Apex Legends』シーズン4「アシミレーション」配信開始! 最新パッチノートが公開【UPDATE】
『Apex Legends』シーズン4「アシミレーション」配信開始! 最新パッチノートが公開【UPDATE】 全 3 枚 拡大写真

エレクトロニック・アーツは、Respawn Entertainmentが手掛けるバトルロイヤルシューター『Apex Legends』にシーズン4「アシミレーション」を配信しました。


本シーズンでは、発表された新レジェンドを実装前に暗殺して話題を呼んだ“レヴナント”が登場します。レヴナントはしゃがみ状態で高速移動できたり他のレジェンドより高い壁を登ることができるほか、ダメージを与えつつ10秒間敵のアビリティを無効にする戦術アビリティを所持するなど、暗殺者らしいキャラクターとなっています。

また、マップ上には新ロケーション「プラネットハーベスター」が登場したほか、新しいスナイパーライフル「センチネル」が追加。この武器は、シールドバッテリーを消費して通電状態にすることで、敵のシールドを一発で破壊できます。



ランクシリーズはシーズン3に突入し、新要素として3か月のランクシリーズ期間を2つのスプリットに分け、各スプリットの開始時にプレイヤーのランクを1.5下げる「ソフトリセット」を実施。シリーズ中のいずれかのスプリットで到達した最上位ティアによって、ランクシリーズの報酬が決定します。さらに、最上位ランクApexプレデターの下に「マスターティア」ランクが新設されています。

このほかにも、新シーズンに合わせてゲームバランスや武器性能の調整、バグ修正など多数の変更が実施。また最新バトルパスも登場しています。詳細な内容はこちらのパッチノート(リンク先英語)からご確認ください。

※UPDATE(2020/2/5 18:30):「センチネル」に関する記述を修正しました。コメント欄でのご指摘ありがとうございました。

《TAKAJO》

この記事の写真

/

関連ニュース