あの有名小説が2Dアクションに! 『ロードス島戦記ーディードリット・イン・ワンダーラビリンスー』Steam早期アクセス開始日が決定

「エルフの耳の形」のイメージを決定づけたとも言われる「ロードス島戦記」を原作とした2Dアクションの早期アクセス開始日が発表されました。

PCゲーム Steam
あの有名小説が2Dアクションに! 『ロードス島戦記ーディードリット・イン・ワンダーラビリンスー』Steam早期アクセス開始日が決定
あの有名小説が2Dアクションに! 『ロードス島戦記ーディードリット・イン・ワンダーラビリンスー』Steam早期アクセス開始日が決定 全 6 枚 拡大写真

PLAYISMは、小説「ロードス島戦記」を原作とした2D探索型アクション『ロードス島戦記ーディードリット・イン・ワンダーラビリンスー』の早期アクセスを、Steamにて3月13日より開始します。

開発は『Touhou Luna Nights』を世に送ったTeam Ladybugが担当しており、同スタジオが得意とするドット絵2Dアクションの最新作となるようです。



本作は「ロードス島戦記」のヒロイン・ディードリットを主人公に、見知らぬ場所で目を覚ました彼女を操作し、謎に包まれた世界を冒険します。剣と弓による遠近の攻撃、使役する精霊の力を借りて行う属性攻撃、ホバリングといった探索に使える能力の使い分けなどが特徴的です。

『ロードス島戦記ーディードリット・イン・ワンダーラビリンスー』はSteamで3月13日より早期アクセスが開始。価格は1,320円を予定しています。

《KADEN》

この記事の写真

/

関連ニュース