セルゲイナス113体討伐した際のこころドロップ率を調査!将来性抜群なSを取るべき理由を徹底解説【ドラクエウォーク 秋田局】

『ドラクエウォーク』のセルゲイナス、Sのこころは絶対欲しい!

モバイル・スマートフォン iPhone
セルゲイナス113体討伐した際のこころドロップ率を調査!将来性抜群なSを取るべき理由を徹底解説【ドラクエウォーク 秋田局】
セルゲイナス113体討伐した際のこころドロップ率を調査!将来性抜群なSを取るべき理由を徹底解説【ドラクエウォーク 秋田局】 全 4 枚 拡大写真

どーも皆さんこんにちは!地元秋田県で『ドラクエウォーク』を楽しむゆずみんです。今回は現在実装されているレア強敵、セルゲイナスについてご紹介致します!

あくま大王襲来のイベントも後半戦となり、皆様の進捗状況はいかがでしょうか?「まだ、ずしおうまると、くものきょじんのこころSをとってないよー!」という人もいれば、「あとはセルゲイナスのこころSだけ!」という人など様々だと思います。

そもそも「セルゲイナスのこころSは取るべきなのか?」というところですが、これは絶対に取るべきこころだと思います!そんなセルゲイナスのこころSについてまずはおさらいです。


・セルゲイナスこころSの性能
HP+51
MP+22
力+77
守り+33
攻撃魔力+21
回復魔力+15
素早さ+36
きようさ+7

特殊効果
こころの最大コスト+4
斬撃、体技+3%
メラ属性とくぎダメージ+7%
イオ属性とくぎダメージ+7%
ヒャド属性耐性+7%
防御減耐性+7%

特に優れている点は、黄色のこころのなかでトップクラスでちからが高いという点です。前衛職の火力の底上げに大きく貢献してくれるでしょう。

ここで同じ黄色の比較対象として出てくるのが元祖最強、キラーマシンのこころです。キラーマシンのこころと比べると、HPや守りのステータスの点を考慮した総合力ではキラーマシンが上回ると思います。(キラーマシンがHP+114、守り+61、ちから+58に対してセルゲイナスがHP+51、守り+33、ちから+77)


しかし、セルゲイナスにはメラ、イオのとくぎダメージ+7%がついています。天空の剣のビックバンソードや、クリスタルクローのゴッドスマッシュなど、特定の武器を装備している場面では、セルゲイナスのこころの方が火力が出ますね。

更に将来性という意味で、セルゲイナスのこころは非常に優秀だとゆずみんは考えます。

現在前衛の上級職として実装されているレンジャーとバトルマスター。レンジャーは主に青のこころを、バトルマスターは主に赤のこころを有利に装備出来ます。となると、次回実装されるであろう前衛の上級職は、主に黄色のこころが有利に装備できるのではないでしょうか。(あくまで予想です!)

そうなった時に現在実装されているなかで、優秀な黄色のこころといえばキラーマシン、セルゲイナス、ギガデーモン、つむりんママあたり。やはり前衛職には火力が求められるので、トップクラスのちからの上昇を誇るセルゲイナスは、今のうちに取っておくべきだと考えます。

そんな優秀なこころセルゲイナスのこころですが、果たしてどれくらいの確率でSがゲット出来るのでしょうか?

ゆずみんが記事作成段階で合計113体討伐した結果だと、こんな感じ。

D→65個
C→35個
B→5個
A→5個
S→3個

んー!
約80%の確率でDかCという渋い結果になってますねー!

しかしSの直ドロップが3個あったというのも事実!目安として100回ほど挑戦すれば、Sがきてもおかしくないのかもしれませんね。


ちなみに、セルゲイナスのこころは合成してランクアップする際もなかなか大変です。粘り強く挑戦していきたいですね。今後の将来性を考えると、今のうちにSを2個、出来れば3個は確保しておきたいのかなと。

D→C 必要個数3個
C→B 必要個数4個
B→A 必要個数5個
A→S 必要個数5個

ちなみに「まだセルゲイナスのレベル30も攻略出来ていないよ!」「あくま特攻武器持ってないから勝てないよ!」って方も、もちろんいらっしゃると思います。そんな方はどうぞこちらをご参考にして下さい。

ドラクエウォーク 特攻無しセルゲイナスレベル30攻略!68体討伐途中結果発表【DQウォーク】
https://youtu.be/p-G0_Knvrg0

レベル30のセルゲイナスは必ずしも倒す必要はありませんが、累計討伐ポイントでもらえる魔導将軍のアクセサリーだけは絶対に確保しておきましょう!ドルマ属性のとくぎダメージを上げる事が出来る貴重なアクセサリーなので!

さてさて、皆様のこころのゲット率はゆずみんよりも良かったでしょうか?残り少ないイベント期間ですが、最後まで諦めずにバシバシとセルゲイナスを討伐していきましょう!

ではでは今回はこのへんで。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

■著者紹介:ゆずみん

日本一ポケストップの少ない秋田県で、『ポケモンGO』の魅力を発信し続ける「ゆず」と「たくみん」のコンビ。YouTubeにて関連動画を多数投稿中。

「ゆずみん」YouTubeチャンネル

《ゆずみん》

この記事の写真

/

特集

関連ニュース