『アクション対魔忍』セクシー美女をいじれる「プライベートルーム」がパワーアップ!風呂場追加で妄想が捗ったので、新機能紹介も交えて遊んできた

対魔忍をいじくれる「プライベートルーム」が正式版リリースを迎えました。新機能を活かせば、様々なシチュエーションを作れて妄想が捗ります。

モバイル・スマートフォン iPhone
『アクション対魔忍』セクシー美女をいじれる「プライベートルーム」がパワーアップ!風呂場追加で妄想が捗ったので、新機能紹介も交えて遊んできた
『アクション対魔忍』セクシー美女をいじれる「プライベートルーム」がパワーアップ!風呂場追加で妄想が捗ったので、新機能紹介も交えて遊んできた 全 23 枚 拡大写真

iOS/Android向けアプリ『アクション対魔忍』に搭載された素晴らしい機能「プライベートルーム」が、3月3日のアップデートで遂に正式版リリースを迎えました!

「プライベートルーム」は、本作に登場する対魔忍の3Dモデルを呼び出し、関節等をいじって自由にポージングさせる機能です。プレイヤーの力量も合わされば、あーんなポーズやこーんなポーズだって取れます。本サイトのライターさんが、配信初期のβ版で対魔忍をジオングっぽくしたプレイ記事もありますので、ぜひご覧ください。

■関連記事
『アクション対魔忍』でセクシーヒロインにポーズ取らせていたらジオングになった【特集】

正式版、β版の話で察した方もいると思いますが、「プライベートルーム」は開発中のβ版が今までゲーム内に実装されていました。β版の時点でも十分楽しめたのですが、今回の正式版で内容が大幅にパワーアップ!

本記事では、操作性が恒常する各種UI追加、妄想加速のシチュエーションを生み出す新テーマ、撮影した画像を組み合わせてGIFを作成する機能など、「プライベートルーム」のパワーアップした部分をご紹介します!

◆動かせる関節とxyz軸UIが追加!思い描くポーズが取りやすくなった!



β版では無かった首、肘、膝に関節が追加され、動かせる部位が増加!動かす際にもxyz軸のUIで1メモリずつ動かせるようになるなど、ポージングのやりやすさが格段にアップしました。β版で感じた“痒い所に手が届かない印象”はさっぱり拭い去ったと言えます!セクシーポーズからどこぞの暗殺者ポーズまで、思うがまま!




◆様々なシチュエーションで妄想が捗る!新テーマ「檜風呂」と表情変更が追加!



関節とUI追加は嬉しいですが、そんなの序ノ口です!歴戦のプレイヤーは、上記機能が無くとも思い通りのポージングを楽しんでいました。筆者が正式版で最も推したい新要素こそ、新たなルームテーマ「檜風呂」です。

ゲーム内アイテムでの購入こそ必要なものの、設定すれば今までの殺風景なフィギュア台座から一転、和の雰囲気漂う風呂場へと背景が変化!追い購入でシャワーや蛇口からの放水、霧の発生などもできます。



そして、もう1つ注目したいのが対魔忍の表情変更機能!こちらも購入は必要ですが、設置した対魔忍の表情を笑い、驚き、恥じらい、真剣、怒り、困惑の6種類に変更できます。



これらの新機能を組み合わせれば、プレイヤーの妄想も加速する様々なシチュエーションを作成可能です!



シンプルなシャワーシーンや、辛い事件があった時に漫画キャラのよくやる、壁に手をついて俯きながらシャワーを浴びるシーンだったり……



アサギ同士のキャッキャウフフなシーンだったり……



原作を意識して水責めの拷問をさせたり……




ギャグ寄りシーンを作ったりと、作成できるのはプレイヤーの発想次第で無限大!β版でも可能だった、人体には無理なポーズも簡単に作れます(xyzゲージを振り切ればいいだけです)。

◆撮影した画像でGIFを作成!Twitterシェアもできる「アルバム」が追加



撮影した画像を楽しむ機能として、「アルバム」も追加されました。本機能では、撮影した画像を確認したり、Twitterでシェアしたり、画像を組み合わせてGIFを作成できます。筆者はプレイ機種がiPadだったためか、ゲーム内機能で撮影した画像が全て荒くなってしまい、残念ながら本機能を活かせませんでした。



正式版リリースで我々対魔忍に新たな可能性を見せてくれた「プライベートルーム」は、ゲームを少し進めるとプレイ可能になります。皆さんもぜひ、パワーアップした「プライベートルーム」で妄想を爆発させてみてはいかがでしょうか。


ちなみに筆者は当初、正式版に合わせて参戦した新プレイアブル対魔忍「八津紫」を使って箱化に挑もうと思ったのですが、「八津紫」の使用権がお高めだったのと、試しに「アサギ」で箱化に挑むも難度が高く挫折しました。

「八津紫」を購入した上で「箱化できらぁ!」という自信ある対魔忍の方は、ぜひ挑戦してみてください。え?箱化を知らない!? 安心してください、それが普通です。かなりアブノーマルなR-18要素なので、検索は自己責任でお願いします。



『アクション対魔忍』は好評配信中。基本プレイ無料のアイテム課金制です。



(C)2019 LILITH/GREMORY. ALL Rights Reserved.

《茶っプリン》

この記事の写真

/

特集

関連ニュース