G123『ビビットアーミー』1周年記念生放送まとめ─グッズ販売にコミック化、「とある科学の超電磁砲T」とのコラボなど最新情報が盛りだくさん

G123『ビビットアーミー』1周年記念生放送まとめをお届け!

モバイル・スマートフォン 全般
G123『ビビットアーミー』1周年記念生放送まとめ─グッズ販売にコミック化、「とある科学の超電磁砲T」とのコラボなど最新情報が盛りだくさん
G123『ビビットアーミー』1周年記念生放送まとめ─グッズ販売にコミック化、「とある科学の超電磁砲T」とのコラボなど最新情報が盛りだくさん 全 46 枚 拡大写真

CTWは2020年3月25日(水)20時よりG123『ビビットアーミー』初となる公式生放送、「ビビッドアーミー 1周年記念生放送」を配信しました。本記事ではそのまとめをお届けします。


◆G123『ビビットアーミー』公式生放送「ビビッドアーミー 1周年記念生放送」まとめ


■ビビッドアーミーとは?



■キャンペーン情報

放送内では、『ビビットアーミー』1周年記念生放送Twitterキャンペーンが開催されました。フォロー&リツイートでビットキャッシュ500円分が1,000人に当たるほか、各種条件達成で豪華報酬が配布されます。



番組では、『ビビットアーミー』がこれまで歩み続けてきた1年を振り返ります。2019年3月25日に正式リリースとなった本作は、「英雄解禁」「首都争奪戦開始」など様々なコンテンツを追加。なかでも昨年12月に開催された「伝説対決決勝」は、全サーバーから選び抜かれた強者たちがぶつかりあい、もっとも強いサーバーを決めるという大規模なものでした。

今後は「新システムボイス、VC追加」「絆スキル」「大型越境戦」「特定条件クリアで英雄の姿が変化」などの追加が予定されており、ますますのパワーアップが予想されます。


同様にキャンペーンについても振り返り。2020年1月31日より開催した「1000万人突破キャンペーン」は、webmoney100万円分のプレゼント、1,000万円分のゲームアイテム配布という大判振る舞いが、プレイヤーの記憶に新しいところです。

■20秒で描けるかな?

続いて行われたのは、ゲストの二人が20秒で『ビビットアーミー』にまつわるイラストを描いていく「20秒で描けるかな?」のコーナー。

描いた色紙はユーザーにプレゼントされるほか、もしかしたらゲームに実装される…?こともあって、両者気合十分。しかし制限時間が短いこともあり、予想外のイラストが続出します。その出来栄えはぜひ、映像内でご覧ください!





■最新情報その1

“「秘蔵の「うちの子」借りれませんか? ~ビビッドアーミーを俺色に染めてみたら素晴らしいCVを得てしまい大変なことになったんだが~”の開催が決定。これは『ビビットアーミー』の中でデザインした「うちの子」か、募集テーマに沿ったオリジナルキャラクターを募集するというもの。





今回の募集テーマは、「あなたの考える女性軍人」。最優秀賞に選ばれた作品には、コラボイベントへの実装や、雨宮天さんがCVを担当するといった豪華特典があります。

募集期間は4月1日まで。投票期間は4月15日から20日まで。奮ってご参加ください。

■ビビット大喜利

続いては、お題となるイラストを見ながらゲスト二人がどんなセリフを言っているのか予想する「ビビット大喜利」のコーナー。こちらも短い制限時間の中、予想だにしなかった神回答や珍回答が飛び出します。ぜひ、映像でチェックを!




■最新情報その2



『ビビットアーミー』のグッズ化が決定!購入したグッズを写真に撮り、ハッシュタグ「#ビビッドグッズ出たってよ」を付けてツイートすると、webmoney10,000円分が当たるキャンペーンに参加できます。




そして『ビビットアーミー』のコミック化も決定。作画は山葵るお先生、ストーリーは千鳥雷夜先生が担当します。




さらにYouTubeチャンネル企画も進行中。こちらはGW前までにスタート予定とのことなので、今の内にチャンネル登録を済ませておきましょう。

■あのセリフを言わせてみた


続いて、事前に募集していた「アリアに言わせたいセリフ」を、アリア役の大野柚布子さんが挑戦。





ニュイさんも、ゲーム内で流れるシステムボイスを読みあげました。

■アップデート情報


アップデート情報では、3月25日からスタートした新イベント情報を公開。特別なログインボーナスや、打ち上げた回数に応じて報酬が手に入る「花火」、交換所で様々なアイテムと交換できる「1周年勲章」がゲット可能です。


同様にTwitterでもキャンペーンを行っているので、こちらもお見逃しなく。



次回コラボは「とある科学の超電磁砲T」であることが判明!こちらは4月開始予定です。






また、今後に実装を予定している英雄・大型越境戦の紹介や、ゲーム内スタンプの実装、LINEスタンプ製作などもあわせて発表されました。



Copyright (C) CTW, INC. All rights reserved.

《monnchi》

この記事の写真

/

特集

関連ニュース