バーチャル世界のバトルは「性癖」がカギを握る!?シリーズ最新作『電脳天使ジブリール』プレイレポート

人気美少女ゲームの最新作『電脳天使ジブリール』を一足早くレポート。ヴァーチャルの世界でも変身ヒロインが悪と戦います!

PCゲーム ソーシャルゲーム
バーチャル世界のバトルは「性癖」がカギを握る!?シリーズ最新作『電脳天使ジブリール』プレイレポート
バーチャル世界のバトルは「性癖」がカギを握る!?シリーズ最新作『電脳天使ジブリール』プレイレポート 全 12 枚 拡大写真

平和を乱す悪しき存在に可憐な美少女が立ち向かう"変身ヒロイン"系作品として、長い歴史と人気を誇っている美少女ゲーム『ジブリール』シリーズ。同作はテレビアニメ化もされた『グリザイア』シリーズを手がけるフロントウィングの出世作であり、ポップながらもセクシーな要素が随所に盛り込まれた世界観と、美麗なグラフィックが特徴の作品です。

そんなシリーズ待望の最新作『電脳天使ジブリール』が、DMM GAMESに登場。今回はリリースを間近に控えた本作のプレイレポートをお届けいたします。

◆『電脳天使ジブリール』とは


本作の舞台となるのは電脳の世界。ある日街中でトラックから女の子を助けるために事故に巻き込まれてしまった主人公は、肉体から魂だけを分離した電脳空間へと飛ばされてしまいます。

突然現れたラブリエルという少女の説明によれば、平和を乱す電脳悪魔を倒すための特別な力を持った「電脳天使」を率いる存在に、「溢れるソシャゲへの情熱と、周囲に美少女の集まる力」を見込んで、主人公が選ばれたとのことでした。

要はこういうこと

特殊な設定への順応力に長けた主人公は、高度なヴァーチャル空間である電脳世界の平和のため、電脳天使を集めて育て戦うことに。新人天使のアルナイルに、主人公と同様に人間界から連れてこられたレグルスとミューズも加わり、物語が始まります。

主人公の両隣に住む美少女という、定番ながらも羨ましい設定

◆『ジブリール』らしさが盛り込まれたゲームシステム


主人公が大のソシャゲ好きという設定の本作は、やはりクエストを進めることで強化素材やガチャ素材を集めてキャラを入手・育成していくベーシックなシステムが採用されており、誰にでも進め方が分かりやすい構造に。ただ、やはり美少女ゲーム『ジブリール』の最新シリーズならではの要素として、随所にコミカルかつセクシーな仕掛けが施されています。

■ターン制バトルのカギは「性格」と「バスト」!?


『電脳天使ジブリール』ではクエストのバトルはターン制で進行しますが、ここでで重要となるのが、それぞれのキャラクターに設定された「スイート」「クール」「ピュア」の性格タイプと、まさかの「巨乳」「貧乳」「美乳」からなるバストタイプ。

登場する敵キャラクターはそれぞれ好みのタイプがあり、その性癖に合致するキャラクターへ攻撃を仕掛けてくるようになっています。強敵が出現するクエストでは、敵キャラに応じたフォーメーション編成も重要になるのではないでしょうか。小さいのが好きな方も大きいのが好みという方も、電脳天使は全タイプ育ててあげることをオススメいたします。

前衛ほど攻撃を受けやすいので、守りたいキャラはフォーメーションで後ろに

バトルシーンではSDキャラクターが可愛く動き回り、必殺技スキルを使用すればカットインからの特殊演出も楽しめる爽快感が魅力。もちろん、倍速機能やオート戦闘も搭載されています。

なお、バトルでは同じキャラが繰り返し攻撃を受けると体力だけでなくコスチュームポイントが削られていき、0になるとコスチュームが大破して非常にセクシーなビジュアルになってしまいます。この状態では防御力が大きく下がりますが、代わりに攻撃力が上昇するのでピンチをチャンスに変えることも。見た目に嬉しいだけでなく攻略的にも重要な要素となっています。

大破シーンはキャラクター鑑賞からいつでも閲覧可能というのも嬉しいポイント

◆多彩な電脳天使を集めて育てて交流!


なんと言っても本作の見どころは多彩な電脳天使たち。過去のシリーズ作品を担当してきた空中幼彩氏や、『物語』シリーズで知られる渡辺明夫氏ら豪華イラストレーターによる描き下ろしの天使イラストが楽しめます。


天使をロード(入手)するためのエンジェムはクエストのクリアやシナリオを読むことで入手できるようになっているので、物語を進める→電脳天使を集める→育てる→また物語を進めるといったサイクルでゲームが進行する仕組みになっています。


入手した電脳天使は強化素材である「ローション」を使うことでレベルアップさせることが可能で、クエストに出撃させてクリアすると親密度が上がってキャラクター個別のストーリーが解放されます。また、親密度は一定時間ごと「居住区」で交流することでもアップさせることができるようになっており、ショートシナリオと合わせてキャラとの交流要素をバッチリと楽しめるシステムに仕上がっています。

◆待機時間もおつかい&研究所で効率的に



クエスト以外では、手持ちのキャラクターを一定時間任務にあたらせてアイテムが獲得できる「おつかい」モードで効率的に素材が集められるようになっています。また、本作でのスタミナにあたる「アモーレ」は研究所コマンドから定期的に受け取る仕組みになっており、この研究所では一定時間ごとに強化素材や硬貨などもストックされていくので、プレイしている以外の時間への工夫も見られる嬉しいポイントになっています。



『電脳天使ジブリール』はタイトル画面でも「魔界天使ジブリール6」とナンバリングされている通り、シリーズの正統後継作品となっています。世界観こそヴァーチャルな世界という現代風のテイストが加えられていますが、可憐な変身ヒロインたちがちょっぴりHに悪と戦うというコンセプトは健在。歴代作品のキャラクターも登場するので、シリーズファンにも本作から遊ぶユーザーにも、どちらも楽しめるようデザインされています。


リリース後にはメインシナリオ以外にもキャラクターが入手できるイベントモードやPVPモードの実装も予定されており、爽快なゲームをたっぷり遊べて、可愛いキャラクターをじっくり楽しめる、ボリューム豊かなゲームに仕上がっているのではないでしょうか。

『電脳天使ジブリール』はDMM GAMESにて事前登録受付中です。

《ハル飯田》

この記事の写真

/

関連ニュース