『SEKIRO』主人公「隻狼」のfigmaが予約受付開始―義手忍具がセットになった「DXエディション」も併せて登場

『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』の主人公をアクションフィギュアにした「figma 隻狼」の予約受付が開始。

その他 フィギュア
『SEKIRO』主人公「隻狼」のfigmaが予約受付開始―義手忍具がセットになった「DXエディション」も併せて登場
『SEKIRO』主人公「隻狼」のfigmaが予約受付開始―義手忍具がセットになった「DXエディション」も併せて登場 全 15 枚 拡大写真

フィギュアメーカーのマックスファクトリーは、『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』の主人公「隻狼」をアクションフィギュア化した「figma 隻狼」及び「figma 隻狼 DXエディション」の予約受付を、本日2020年4月16日より開始しました。


  • スムーズ且つキチッと決まるfigmaオリジナル関節パーツで、作中のあらゆるシーンを再現。

  • 要所に軟質素材を使う事でプロポーションを崩さず、可動域を確保。

  • 表情は<3D彩色>を駆使しリアリティを追求した「睨み顔」をご用意。

  • 付属品として「楔丸」「不死斬り」に加え「鉤縄」が付属。

  • さまざまなシーンを可能にする可動支柱付きのfigma専用台座が同梱。



「figma 隻狼」

「figma 隻狼 DXエディション」


「DXエディション」には、「仕込み斧」「仕込み槍」「仕込み傘」など義手忍具のほか「鬼仏」「【死】エフェクトシート」が追加で付属されます。さらに、GOODSMILE ONLINE SHOPで予約した方は、限定特典として「おはぎ」がもらえるとのことです。





フロム・ソフトウェア完全監修のもと制作された「figma 隻狼」は9,500円+税で、「figma 隻狼 DXエディション」は12,000円+税で、どちらも2021年1月に発売予定。GOODSMILE ONLINE SHOPでの予約受付は2020年6月10日21時までです。

《Fryingpolyp》

この記事の写真

/

特集

関連ニュース