『グラブル ヴァーサス』格ゲー初心者からプロゲーマーまで一緒になってお祭り騒ぎ!賞金総額500万円のオンライン大会も開催決定【2020年前半振り返り】

『グラブル ヴァーサス』の2020年前半注目記事を一気に振り返り!

ソニー PS4
『グラブル ヴァーサス』格ゲー初心者からプロゲーマーまで一緒になってお祭り騒ぎ!賞金総額500万円のオンライン大会も開催決定【2020年前半振り返り】
『グラブル ヴァーサス』格ゲー初心者からプロゲーマーまで一緒になってお祭り騒ぎ!賞金総額500万円のオンライン大会も開催決定【2020年前半振り返り】 全 8 枚 拡大写真

2020年2月6日に発売されたPS4『グランブルーファンタジー ヴァーサス』(以下、『グラブル ヴァーサス』)。スマートフォンアプリ『グランブルーファンタジー』から発展した初のコンシューマータイトルかつ格闘ゲームというジャンルに、発表された瞬間から大きな注目を集めました。

発売から2ヶ月以上が経った現在、これまで格闘ゲームを遊んだことがなかったプレイヤーをも取り込み、今なお盛り上がり続けています。本記事では、そんな『GBVS』に関する記事を振り返ります。


『グラブル ヴァーサス』“アークゲー”大好きな初心者格ゲーマーによるオススメキャラ紹介!新たな発見の繰り返しが本当に楽しいのです
https://www.inside-games.jp/article/2020/04/10/128219.html

『グラブル ヴァーサス』で初めて格闘ゲームに触れるプレイヤーの中には、何をしたらいいのかすらわからない状況の方もいるかもしれません。先輩格ゲーマーであるインサイドライターが、遊んでみるのにオススメのキャラクターを紹介しています。


教えて、忍ism Gaming!『グラブル VS』ランスロットの対空やナルメアの攻め継続をプロならではの視点で解説─次回テーマは『ストリートファイターV』
https://www.inside-games.jp/article/2020/04/01/128121.html

また、インサイドでは読者から質問を募集し、プロゲーマー集団「忍ism Gaming」に尋ねる企画を実施しました。初心者から上級者まで幅広い層の質問に答えてくれていますので、自分の悩みが解消されるかもしれません。


『グラブル ヴァーサス』のナルメアは“アンニュイ抜刀娘”だと思ってたけど、“子犬お姉さん”だった─本家を知らない格ゲーマーが「24歳 134cm」に斬り伏せられた日
https://www.inside-games.jp/article/2020/03/04/127763.html


『グラブル ヴァーサス』“エロじじい”と名高いソリッズはファスティバ(おとめ)の顔を狙わない紳士である─本家を知らない騎空士の好感度が爆上がりした話
https://www.inside-games.jp/article/2020/04/07/128182.html

3月3日には「ナルメア」、4月7日には「ソリッズ」がそれぞれ参戦!『グラブル』の世界を『グラブル ヴァーサス』で初めて体験したインサイドライターが、独自の感想を綴っています。4月28日のアップデートでは、「ゾーイ」も実装されました。


『グラブル ヴァーサス』賞金総額500万円の「RAGE GBVS 2020 Summer powered by AQUOS」開催決定!オンライン予選は自宅から参加可能
https://www.inside-games.jp/article/2020/04/20/128309.html

日本格闘ゲーム史上で、初週売上本数歴代1位を記録した『グラブル ヴァーサス』は、大会シーンでも大注目の的です。大型大会の競技タイトルにも採用されました。腕に自信のあるプレイヤーは、参加してみるのも良いのではないでしょうか。


『グラブル ヴァーサス』はパッドでも目いっぱい遊べる!全騎空士が楽しめるRPGモードを紹介

https://www.inside-games.jp/article/2020/02/06/127256.html

格闘ゲームはどうしても苦手…という方も楽しみながら操作を覚えていける、「RPGモード」を紹介しています。やったことがない方にも、カッコいいアクションで敵を倒していく格闘ゲームの魅力を感じてほしいです。



『グラブル』の合間に息抜きとして遊ぶのもよし、強さを追い求めてガッツリ取り組むのもよし、の本作。これで格闘ゲームの楽しさを知る人が増えたり、逆に『グラブル ヴァーサス』から『グラブル』を始める人が増えたりと、『グラブル』全体の熱狂はまだまだ収まりそうにありません。

『グランブルーファンタジー ヴァーサス』はPS4、PC(Steam)ともに発売中です。

(C)Cygames,Inc. Developed by ARC SYSTEM WORKS

《若草》

この記事の写真

/

特集

関連ニュース