アニメ「ドラゴンズドグマ」Netflixで2020年9月17日より配信―ティザービジュアルも公開

オリジナルアニメシリーズ「ドラゴンズドグマ」Netflixにて、2020年9月17日より全世界独占配信が発表されました。

その他 アニメ
アニメ「ドラゴンズドグマ」Netflixで2020年9月17日より配信―ティザービジュアルも公開
アニメ「ドラゴンズドグマ」Netflixで2020年9月17日より配信―ティザービジュアルも公開 全 5 枚 拡大写真

Netflixはカプコンの『ドラゴンズドグマ』を原作としたオリジナルアニメシリーズ「ドラゴンズドグマ」を2020年9月17日より全世界独占配信する事を発表しました。


「ドラゴンズドグマ」は、2012年にカプコンより発売され、全世界累計500万本の販売を記録している、世界的な人気を誇るオープンワールドのアクションゲームです。


アニメーション制作を手がけるのは、「PSYCHO-PASS サイコパス 3」や「天気の子」の制作にも関わるCGアニメーション制作会社サブリメイション。本作はサブリメイションが誇るセルルックCGを使った初めてのアニメシリーズ作品となります。


解禁されたティザービジュアルは、己の心臓を奪ったドラゴンに復讐を果たすため、「覚者(かくしゃ)」として蘇った主人公(”覚者”)のイーサンが闇の中で不気味に妖しい光を放つドラゴンに心臓を奪われんとする瞬間をイメ―ジしたもので、アニメシリーズでは七つの大罪を意味するモンスターを倒しながら、自らの心臓を取り戻すためドラゴンに挑む壮大なアクションアドベンチャーが繰り広げられます。


【スタッフ】
原作:CAPCOM
監督・演出:須貝真也
エグゼクティブプロデューサー:櫻井大樹(Netflix)
共同プロデューサー:小林裕幸(CAPCOM)、北原隆(CAPCOM)
脚本:砂山蔵澄
キャラクターデザイン:西村郁
アニメーション制作:サブリメイション

《大塩》

この記事の写真

/

関連ニュース