『Fall Guys』クリエイティブディレクターが企画当初のプロジェクト名やコンセプト、デザイン案などを明かす

『Fall Guys』デベロッパーMediatonicのクリエイティブディレクターJeff Tanton氏が同作の長く、楽しい歴史について明かしています。

ソニー PS4
『Fall Guys』クリエイティブディレクターが企画当初のプロジェクト名やコンセプト、デザイン案などを明かす
『Fall Guys』クリエイティブディレクターが企画当初のプロジェクト名やコンセプト、デザイン案などを明かす 全 2 枚 拡大写真

Fall Guys: Ultimate Knockout』デベロッパーMediatonicのクリエイティブディレクターJeff Tanton氏が同作の長く、楽しい歴史について明かしています。



Tanton氏のツイートによると、同作は当初『Fool's Gauntlet』『Stumble Chums』と呼ばれていたようです。また制作初期の段階ではより過酷で競争力があり、リスポーンがなかったことや、かつてのコンセプトが「Another player knocks you off the tightrope? Too bad, game over(他のプレイヤーに綱渡りの綱を外されたのか?残念だ、ゲームオーバーだよ)」であったことなどを明かしています。


また、同作が『Fool's Gauntlet』と呼ばれていた頃は100人プレイのゲームとされていましたが、ある一定人数を超えるとプレイヤーが状況を読みにくくなり、運の要素が強くなりすぎるために60人へ縮小されたことや、「Fall Guy」達のデザインについても明かしています。

『Fall Guys: Ultimate Knockout』はPS4/Steamにて配信中。PS4版については2020年9月1日午前10時までPS Plus会員向けフリープレイタイトルとして配信されています。

《大塩》

この記事の写真

/

関連ニュース