魔法系バトルロイヤル『スペルブレイク』正式リリース! 独自システム「魔法」を始めとした基礎をご紹介【特集】

『スペルブレイク』での武器は「魔法」であり、ド派手なエフェクトや自由度の高い戦闘を楽しめます。

ソニー PS4
魔法系バトルロイヤル『スペルブレイク』正式リリース! 独自システム「魔法」を始めとした基礎をご紹介【特集】
魔法系バトルロイヤル『スペルブレイク』正式リリース! 独自システム「魔法」を始めとした基礎をご紹介【特集】 全 16 枚 拡大写真

Proletariatによる基本プレイ無料の新作バトルロイヤル『スペルブレイク』が、PS4/ニンテンドースイッチ/Xbox one/PCで正式リリースされました。クロスプレイ/クロスセーブにも対応した本作の武器は「魔法」となっており、ド派手なエフェクトや自由度の高い戦闘を楽しめます。

そこで今回は、そんな『スペルブレイク』の魔法を始めとした各種システムや、プレイに際しての基礎的な知識をご紹介していきます。

魔法は同時に2種類まで使用可能。個性を持ったクラスも存在



『スペルブレイク』最大の特徴は、なんといっても武器として使う「魔法」でしょう。この魔法は最大で2種類まで装備が可能で、出撃時に選んだクラスに応じた魔法と、マップに落ちている「ガントレット」を装備すると使えるようになる魔法の2つに分かれます。


クラスを選択した時に使用できる魔法は、要するにデフォルトで使用できるもの。自分にとって扱いやすい魔法から選ぶか、クラスごとに設定されているスキルから選ぶ方法があります。

スキルはクラスごとに固有のものとなっており、例えば「ストーンシェーバー」には土の魔法を使用した時、アーマーの耐久値が20以下の場合に回復できるものがあります。この効果は他のクラスで土魔法を使用しても得られず、ストーンシェーバー独自のものになっています。スキルは全部で4段階あり、バトルロイヤルではお馴染みの安全地帯へ入るとレベルアップ。安全地帯が判明したら、素早く移動することで明確なメリットを得られます。

管理が重要な「マナ」。魔法は「呪文」と「魔術」で2つの攻撃が可能



ガントレットはコモン、アンコモン、レア、エピック、レジェンドの5つのレア度に分かれます。貴重なものほど魔法の威力が高くなる他、「マナ」の消費量を減らせます。

マナは通常攻撃の他、ジャンプをした時にも消費するスタミナのようなもので、連続で攻撃したり長時間のジャンプを行うと減少します。消費する行動を行わなければ回復しますが、完全に使い果たすと全快するまでは無防備な状態になってしまいます。レアリティの高いガントレットであればダメージが上がり攻撃回数も増やせるので、戦闘において有利に立ち回れるようになります。


各魔法にはいわゆる通常攻撃となる「呪文」の他、範囲攻撃が行える「魔術」の2種類があります。呪文の方は先ほど説明したようにマナを消費して行う攻撃ですが、魔術の方は別枠となっており、時間経過で使用可能になります。呪文に比べて射程が長く範囲も広いものが多め。ダメージソースとして使うことも、敵を追い込んだり牽制したりする場合にも使用できます。


呪文や魔術は異なる種類の攻撃と組み合わせ、合体技を繰り出すことも。例えば毒の魔術に炎の攻撃を当てた場合、大きな爆発を起こして広範囲にダメージを与えられます。この合体技の中にはスキルの影響を受けるものもあるので、いろいろな組み合わせを探してみてください。

特殊技能「ルーン」は現在7種類存在。それぞれ個性が強く、効果が強力なものも



プレイヤーがガントレットの他に装備できるものには、「ルーン」と「装備品」の2種類があります。ルーンは一定時間ごとに使用できる特殊技能。敵の位置が壁越しでも赤く表示される「オオカミの血」、長距離を一瞬で移動できる「テレポート」、一定時間前方に高速で移動できる「フライト」、素早く短いジャンプが行える「スプリングステップ」、一気に飛び上がって短時間滞空できる「フェザーフォール」、短い距離を一瞬で移動できる「ダッシュ」、相手から完全に見えなくなる「透明」の7種類が存在しています。こちらもコモンからレジェンドまで存在しており、レアリティが高いと使用可能になるまでの時間が短くなります。


装備品はプレイヤーのステータスを強化するもので、マナを増加させる「魔除け」、基本的な耐久値を増加させる「アーマー」、そして通常時の移動速度を上昇させる「ブーツ」の3種類が存在。レアリティの高さに応じて、上昇量が高くなります。

プレイヤーの個性を決める要素「タレント」



プレイヤーのステータスを決める要素としてもう1つ、「タレント」というシステムが存在します。これは「マインド」「ボディ」「スピリット」の3つの部位に各部位に1つずつ装備できるもので、例えばマインドにはマナの残量が80%以上の場合、与ダメージ量が上昇する「マナ集中」の効果を装備できます。

タレントの種類は部位ごとに異なっている他、6ポイントの上限内に留まる範囲でなければ装備できません。強力なタレントは3ポイント消費するので、バランスを考えて構成を考えましょう。なお、タレントの効果は宝箱などから入手できる「巻物」によって強化が可能。巻物の使用中は他の動作ができなくなるので、敵の攻撃には注意しましょう。


モードは現在スクアッドのみ。チャンピオンを目指す上で気をつけたいことは?



選択できるモードは現在、3人1チームのスクアッドのみ。最大42人でマッチが行われ、試合開始直前には降下地点を自分たちで指定。従来のバトルロイヤルにあるような、指定されたルートから飛び降りる、という形式ではなくなっています。

降下ポイントは他のチームが選んでいるか選んでいないかを識別することも可能で、マッチ開始直後の交戦を避けやすくなっています。もちろん、戦いたいのであれば他のチームが選んでいる降下地点を指定すれば問題なしです。


チャンピオンを目指す上で注意したいのは、まず安全地帯へ早めに行くこと。有利なポジション取りはもちろんですが、クラスに応じた新しいスキルを獲得できるメリットもあります。呪文や魔術を強化するスキルもあるので、敵よりも先に入ることを意識しましょう。


回復アイテムについても、チャンピオンを目指すのならきちんと管理しておく必要があります。まず基礎的な部分として、本作の回復アイテムは使用しても一気に大量回復するタイプではなく時間経過で少しずつ回復していくもので、全快するまでにはある程度の時間がかかります。また、大量に持てるわけでもないので、何度も戦闘を繰り返していたり補充できないままでいると、枯渇することもしばしば。特に後半はダメージレースで不利になってしまうので、回復アイテムの補充は忘れずに行っておきましょう。


クロスプレイ可能なのもあってか、現在はマッチングもスムーズ。魔法の種類や合体技を覚えないと勝てないゲームというわけでもないので、初心者にも十分オススメできます。

『スペルブレイク』は、基本プレイ無料でPS4/ニンテンドースイッチ/Xbox one/PC(Epic Gamesストア)に配信中です。

《8月》

この記事の写真

/

関連ニュース