『バイオハザード ヴィレッジ』はPS4/Xbox One版も研究中! 新映像では“本作で目指すサバイバルホラー”が明らかに―25周年記念アートも公開【TGS放送まとめ】

「CAPCOM スペシャルプログラム」で発表された『バイオハザード ヴィレッジ』の最新情報をまとめて紹介!

ソニー PS5
『バイオハザード ヴィレッジ』はPS4/Xbox One版も研究中! 新映像では“本作で目指すサバイバルホラー”が明らかに―25周年記念アートも公開【TGS放送まとめ】
『バイオハザード ヴィレッジ』はPS4/Xbox One版も研究中! 新映像では“本作で目指すサバイバルホラー”が明らかに―25周年記念アートも公開【TGS放送まとめ】 全 13 枚 拡大写真

カプコンは、2021年発売予定のPS5/Xbox Series X/Steam対応ソフト『バイオハザード ヴィレッジ』に関する新情報を、9月25日22:00より放送された「東京ゲームショウ 2020 オンライン」の公式出展社番組「CAPCOM スペシャルプログラム」にて発表しました。

日本を代表するサバイバルホラーゲーム『バイオハザード』シリーズの最新作とあって、注目度が高い本作。「東京ゲームショウ 2020 オンライン」で発表される新情報を楽しみにしている方も多いでしょう。今回はそんな『バイオハザード ヴィレッジ』に関して、「CAPCOM スペシャルプログラム」で発表された情報をまとめてお届けします。

これまでの情報をおさらい



まずは、今まで発表された舞台設定やクリーチャーの情報がおさらい。本作は『バイオハザード7 レジデント イービル』の数年後が舞台となっており、引き続き「イーサン・ウィンターズ」が主人公を務めます。


家族とのありふれた日常を取り戻したイーサンですが、その平穏はかつての恩人「クリス・レッドフィールド」によって奪われることに。クリスの雰囲気も大きく変わっています。



ゲームの舞台は、クリーチャーが巣くう寒村です。クリーチャーたちは群れで行動しており、苦戦は必須。開発陣によれば、この寒村が“もう1つの主人公”になるそうです。


寒村では様々な人々との出会いがあり、その出会いから繰り広げられるドラマにも注目してほしいとのこと。

主要キャラクター紹介


■イーサン・ウィンターズ

前作『バイオハザード7 レジデント イービル』、そして本作の主人公。ベイカー邸でのバイオテロ事件に巻き込まれた一般人男性だが、辛くも惨劇から生還することができた。事件の後、妻「ミア」とともにBSAAの庇護のもと平穏な日々を過ごしていた。

■クリス・レッドフィールド

第1作『バイオハザード』から登場するシリーズを代表するキャラクター。元特殊部隊S.T.A.R.S.隊員で、数々のバイオテロ事件を闘いぬいてきた英雄。現在はスペシャリストとして対バイオテロ組織BSAAに身を置く。

メイキング映像公開



開発陣が『バイオハザード ヴィレッジ』でどのようなサバイバルホラーを目指しているか紹介する、メイキング映像が公開されました。「イーサンの全てを描き切る作品」や「『バイオハザード7』と同等かそれ以上のホラーパートが存在する」などのコメントが飛び出しています。

PS4/Xbox Oneでも研究中



PS5/Xbox Series X/Steam対応となる『バイオハザード ヴィレッジ』ですが、PS4/Xbox Oneでどこまで再現できるのかを研究中であると発表しました。約束はできないものの、現行機でも最高のサバイバルホラー体験をお届けできるよう頑張っていくとしています。

シリーズ25周年記念ロゴ&アート公開




第1作目『バイオハザード』の発売から、2021年3月22日で25周年の節目を迎える『バイオハザード』シリーズ。これを記念して、25周年記念ロゴ&アートが公開されました。25周年に関する情報も今後発表していくそうなので、注目しておきましょう。



『バイオハザード ヴィレッジ』はPS5/Xbox Series X/Steam向けに2021年発売予定。価格は未定です。

《茶っプリン》

この記事の写真

/

特集

関連ニュース