PS5リメイク版『デモンズソウル』追加された「謎の扉」を開く方法が明らかに―中にあったのは“あのボス”の装備

先日PS5向けに発売されたリメイク版『デモンズソウル』ですが、原作には存在しなかった「謎の扉」を開ける方法が発見されました。

ソニー PS5
PS5リメイク版『デモンズソウル』追加された「謎の扉」を開く方法が明らかに―中にあったのは“あのボス”の装備
PS5リメイク版『デモンズソウル』追加された「謎の扉」を開く方法が明らかに―中にあったのは“あのボス”の装備 全 4 枚 拡大写真


先日PS5向けに発売されたリメイク版『デモンズソウル』ですが、原作には存在しなかったボーレタリア王城の「謎の扉」を開ける方法が発見されました。海外メディアDestructoidが伝えています。


記事によれば、「Fractured Mode」(楔の神殿内の像に25,000ソウルを捧げることで開始可能)中、ソウル傾向を真白か真黒にすることで現れるアイテム「陶貨(Ceramic Coins)」を最低26枚収集し、嵐の祭祀場にいるカラスとアイテム交換することで鍵を入手できるそう。


ただし、この「陶貨」は新しく周回しない限りリスポーンしません。本記事執筆時点で10枚しか発見されておらず、複製や譲渡もできないため、26枚集めるには複数回ゲームを周回する必要があります。



謎の扉の中に存在したのは、ボス「つらぬきの騎士(Penetrator)」装備一式。Twitchでは『ソウル』シリーズのスピードランナー、Distortion2さんが内部を探索する様子がアップロードされています。




《S. Eto》

この記事の写真

/

関連ニュース