「『モンハンワールド:アイスボーン』次回作以降も登場を望む新モンスターはどれ?」結果発表―『ライズ』でも“あいつら”と戦いたい!【アンケート】

シリーズ初登場を飾ったモンスターの中から、次回作以降も登場を望むモンスターとは? 読者たちの回答を紹介!

ソニー PS4
「『モンハンワールド:アイスボーン』次回作以降も登場を望む新モンスターはどれ?」結果発表―『ライズ』でも“あいつら”と戦いたい!【アンケート】
「『モンハンワールド:アイスボーン』次回作以降も登場を望む新モンスターはどれ?」結果発表―『ライズ』でも“あいつら”と戦いたい!【アンケート】 全 8 枚 拡大写真

インサイドでは、『モンスターハンター:ワールド(モンハンワールド)』の総決算記事と題して、「シリーズ初登場を飾ったモンスターの中から、次回作以降も登場を望むモンスターはどれ?」という読者アンケートを実施しました。

本作では、『モンハンワールド』のパッケージを飾った「ネルギガンテ」をはじめ、序盤の「ドスジャグラス」や、超大型モンスター「ゾラ・マグダラオス」、さらに『アイスボーン』を彩った「イヴェルカーナ」など、多数の新モンスターが登場。我々ハンターに新たな刺激を与えてくれました。

この中で、特に次回作以降も登場を望まれたモンスターは何だったのか? 読者たちから寄せられたコメントと共に、そのアンケート結果を紹介します。

これからも古龍を喰らう古龍として活躍を! その強さも好まれた「ネルギガンテ」



本アンケートで最も票数を集めたのは、『モンハンワールド』のメインモンスター「ネルギガンテ」です。『モンハンワールド』のみならず、『アイスボーン』においても要所要所で大活躍。インサイドで同時期に実施した「ゲーム前編を通して最も印象に残ったモンスターはどれ?」というアンケートでも、ネルギガンテが一番票数を集めました。

その設定やデザインもさることながら、確かな手ごたえを感じられる“強さ”も人気の1つ。「殴り合い」とまで言われる激しい肉弾戦を、次回作以降も楽しみたいと思うハンターが多いです。

■読者のコメント
ガチで殴り合ってる感じが良い。
シンプルに強い!戦ってて飽きず自分の上達を感じられる良モンス。アイスボーンの活躍も格好良くて素晴らしかった。
攻撃のテンポが良く、戦ってる感がある。
お前は永遠のライバルだ!
次回作でも古龍を喰らう古龍として待ってます!


その美しさを次回作以降も見たい! 氷系モンスターの代表格に躍り出た「イヴェルカーナ」



『アイスボーン』を代表する新たな古龍「イヴェルカーナ」も票数を集めました。ネルギガンテ共々メインモンスターなだけあり、通常モンスターに比べて人気は高め。『アイスボーン』からの登場でありながら、すでに氷系モンスターの中ではトップの知名度を誇っています。

イヴェルカーナについて特に話題となったのが、そのデザインから伝わってくる高貴さです。威厳を感じさせる王様のような雰囲気をはじめ、氷を操る美しい戦闘や気品ある動き、生産できる武具のカッコ良さなど、心をくすぐる要素ばかり。これからも氷系モンスターの強敵として、登場を願うばかりです。

■読者のコメント
氷を纏いし白き龍。初見のとき感動した。
氷を主にするモンスターが少ないため。
看板モンスターらしく美しさがあるけど、歴戦王のクラッチつぶしさなどは改悪だった。
武具の見た目が大好き。
イヴェルカーナのシリーズスキル『冰気錬成』のおかげでワールド時代、抜刀大剣が終わったと言われていたのにも関わらず抜刀大剣が復活しました。イヴェルカーナには大感謝です。大剣とは相性が良く戦って楽しい良モンスターなので是非、ライズで登場して下さい。


この古龍も人気!2つの属性を操る「ネロミェール」



新たな古龍種からは、「ネロミェール」も登場を望まれています。貴重な水属性使いの古龍にして、ついでに雷属性まで操る2属性持ち。両属性を活かしての特徴的な戦い方は、ハンターに驚きを与えました。

やはり2属性持ちが注目されており、「その特異性を登場させないのは惜しい!」と考えるハンターが多いです。また、シリーズ屈指のおどろおどろしいデザインも、人気に一役買いました。

■読者のコメント
戦ってて楽しい!
美しい。
能力二つ持ちのようなモンスターは必要、ただし王ネロのような属性耐性をあげるだけの雑な調整はやめてほしい。


かわいいモンスターとして「トビカガチ」が人気!



ここまで古龍種3体が票を集めましたが、もちろん通常モンスターも負けていません。まず挙がったのが、“かわいさ”を注目される「トビカガチ」です。こちらが攻撃しない限りは襲ってこず、眠ったり、水を飲んだりといった行動を間近で見せてくれました。そのマイペースな性格に、多くのハンターが魅了されたようです。

ちなみに、『モンハンライズ』のプロモーションムービーには、トビカガチも登場済み。ハンターたちの望み通り、続投する可能性が高いです。

■読者のコメント
KAWAII
愛してるぞカガチ…カガチネコもモフいぞ…。
可愛い!!!!しっぽビターン可愛い!!! 青色(水色?)の体が本当に綺麗でとても好きです。新作でも出てきてー!!!


こちらも“かわいい!”と人気な「プケプケ」



トビカガチと同じ“かわいいモンスター”として、「プケプケ」も票数を集めました。カメレオンのような見た目で毒を吐くので、人によっては不気味にも感じるプケプケですが、その印象は『ウィッチャー』コラボで吹き飛ぶことに。必死で守ったプケプケが、かわいく見えてくるのも分かります。

また、生産できる装備も、プケプケの顔がデフォルメ化されてデザインされるなど、かわいいものばかり。トビカガチに続き、次回作以降にも“かわいいモンスター”が求められているのを感じます。

■読者のコメント
かわいい。
可愛げがあるモンスターは貴重なのだ。


新たな地でも大暴れを期待! 新大陸の暴れん坊「アンジャナフ」



最後は『モンハンワールド』の序盤を象徴する「アンジャナフ」です。装備の整っていない下位から登場するくせに、その強さは数段階も上。初心者が何回もキャンプ送りにされたのは有名な話です。

中盤~終盤にかけては、そこまで危険視する強さでもありません。しかし、序盤に受けた衝撃はなかなか忘れられないもの。今後も序盤の高い壁として、新大陸以外での大暴れを期待します。

■読者のコメント
少し厄介な暴れん坊。
序盤に出てくるモンスターなのに迫力があってワクワクした!




シリーズ初登場を飾ったモンスターの中から、次回作以降も登場を望むモンスターを募集したところ、シリーズ恒例と言うべきか「メインモンスター」に票が集まる結果となりました。

『アイスボーン』で行われたメインモンスターの集団登場がごとく、次回作以降にも同様の展開で、ネルギガンテやイヴェルカーナなどの登場を期待したいところ。すでにジャグラスやトビカガチの登場している『モンハンライズ』にも、どんなモンスターが登場するのか注目しておきましょう。

■関連記事

《茶っプリン》

この記事の感想は?

この記事の写真

/

特集

関連ニュース