【週刊インサイド】『原神』その原石、今使って本当に大丈夫?─『モンハンライズ』ハンターの声がもたらすかもしれない恩恵なども話題に

昨日と明日を繋げるゲーム情報をぎゅっと詰め込んだ「週刊インサイド」。パッケージ版も出る新作ソフトはもう少し先になりますが、気になる記事を今回もたっぷりお届けします。

その他 全般
【週刊インサイド】『原神』その原石、今使って本当に大丈夫?─『モンハンライズ』ハンターの声がもたらすかもしれない恩恵なども話題に
【週刊インサイド】『原神』その原石、今使って本当に大丈夫?─『モンハンライズ』ハンターの声がもたらすかもしれない恩恵なども話題に 全 15 枚 拡大写真
昨日と明日を繋げるゲーム情報をぎゅっと詰め込んだ「週刊インサイド」。パッケージ版も出る新作ソフトはもう少し先になりますが、気になる記事を今回もたっぷりお届けします。

先週読まれた記事ベスト5


先週最も注目を集めたのは、今後の『原神』に実装されるかもしれないキャラクターに注目した特集記事でした。確定済みの「甘雨」はもちろん、「ロサリア」や「シニョーラ」などにも迫っています。この他には、『モンスターハンターライズ』の特集記事も話題となっています。

1位:『原神』その原石、今使って本当に大丈夫? 「甘雨」や「魈」「神里綾華」など、今後の実装に期待の高まる7キャラを紹介【特集】

「スカラマッシュ」の存在なども気になるところです。

2位:『モンハンライズ』ハンターの声によって、プレイヤースキルの成長速度が加速するんじゃないか?という話

寡黙がお好みの方は、オプションで設定を変更しましょう。

3位:【コスプレ】『FGO』楊貴妃に『原神』バーバラ!日本で活躍する中国人気レイヤー・Yuki亭と2020年を振り返る【写真28枚】

大学卒業後、専門学校でイラストを学びたいとのこと。

4位:『モンハンライズ』タマミツネが登場するなら“あの装備”も来るのでは!? そんな期待から、カッコかわいい「ミツネシリーズ」に注目したい

実装を期待する方が少なくないことでしょう。

5位:『スプラトゥーン2』「N-ZAP」の元ネタって見たことある?1985年当時から見た“未来っぽい”デザインがたまらない一品

レトロフューチャー的なセンスがたまりません。

過去一週間の注目記事をご紹介(1/4~1/10)


『FGO』キャストリアのアタッカーに困るマスター必見! 相性抜群な「Sイシュタル」の魅力を紹介―1騎で4キャラ分も楽しめる女神様

発動するたびに宝具威力UP効果(3ターン)が加わる点も、嬉しいところです。

冬の「RTA in Japan 2020」は見所満載!ワールドレコード更新多数に突然の走者変更、ホットプレートで温度調整する『ドラクエ3』ってどういうこと?

印象深いRTAもピックアップ。

人気すぎて即完売した一番くじ『あつまれ どうぶつの森』が待望の再販!当選結果がすぐ届くツイッターキャンペーンも開催中

1月6日より、順次発売を開始。

【コスプレ】『涼宮ハルヒの憂鬱』から『うみねこのなく頃に』まで!中国レイヤー「祭祀」と往年の名作キャラを振り返る【写真30枚】

2021年は、フェイト・テスタロッサや博麗霊夢などのコスプレを予定。

もっと稲作を知りたい…!『天穂のサクナヒメ』が切っ掛けで地元の図書館に行ったら、想像を超えた発見と驚きに出会えた【ゲーミング読書】

趣味を糸口に、新たな驚きと知識に出会うのもまた一興でしょう。

【コスプレ】『グラブル』ナルメアに難しい水中撮影、神仙感あふれるキャラまで演じきる中国レイヤー黒猫猫の魅力に迫る!【写真31枚】

幻想的な雰囲気、ぜひご覧ください。

偕老同穴!『あつまれ どうぶつの森』に登場する「カイロウドウケツ」ってどんな生きもの?【平坂寛の『あつ森』博物誌】

本作内では素潜りで採れますが、現実世界で見るのはかなり難しい「カイロウドウケツ」。

『モンスターハンターライズ』体験版先行プレイレポをお届け…「翔蟲」は狩猟を新たな次元へ押し上げる!

倒れたモンスターに素早く近寄りたい時にも、「翔蟲」は役立ちます。

ゴリ押しが通らない強敵「ゲリュオン」を安定攻略!4つのポイントを押さえて、黄色最強の“こころ”をかき集めろ【ドラクエウォーク 秋田局】

討伐動画も公開されているので、合わせてチェックをどうぞ。

【コスプレ】『チェンソーマン』から『原神』まで!新年「acosta !@池袋サンシャインシティ」美女レイヤー9選【写真58枚】

連休明けでテンションが上がらない時は、コスプレ写真で気分転換を。


《臥待 弦》

この記事の写真

/

特集

関連ニュース