リリース直前!DMM GAMES版『一騎当千エクストラバースト』はアプリ版とどう違う?

「衣装崩壊(バーストブレイク)」がより過激に……!

PCゲーム その他PCゲーム
リリース直前!DMM GAMES版『一騎当千エクストラバースト』はアプリ版とどう違う?
リリース直前!DMM GAMES版『一騎当千エクストラバースト』はアプリ版とどう違う? 全 13 枚 拡大写真

マーベラスより2020年5月にリリースされた『一騎当千エクストラバースト』。そのDMM GAMES版が2021年2月にサービスを開始します。現在、事前登録受付中の本作は、アプリ版と異なる部分もある模様。その違いや楽しみ方について紹介していきます。

衣装崩壊(バーストブレイク)がより過激に!


『一騎当千エクストラバースト』最大の魅力は「衣装崩壊(バーストブレイク)」にあると思います。DMM GAMES版では、アプリ版で実現出来なかった(表現を抑えざるを得なかった)衣装崩壊がより攻めた表現、有り体に言えば、肌色が多くなります。


■一部のバーストブレイクを先出し!


孫策

関羽

呂蒙



バーストブレイクは親愛度を5段階まで上げると開放され、闘士一覧の画面で制服が破けているアイコンを選ぶと、ホーム画面に表示されているキャラをバーストブレイク状態にすることができます。

また、ホーム画面の他、バトル中にエクストラバースト(必殺技のような物)を発動した際の、キャラクターのカットインでも表示されます。親愛度を上げていくとバーストブレイクを解放できるだけでなく、ステータスUPや編成コストダウンといった恩恵も受けることができるので、お気に入りのキャラがいる場合は積極的に親愛度を上げていくことが重要となります(一部キャラクターは、バーストブレイク画像がアプリ版と同様となります)。

大きいことはいいことだ!大きな画面で楽しめる!


小さいスマートフォンで愛でていた美少女闘士たちを大きなPCのモニターで思う存分愛でることが可能になります。大型モニターを使用すれば、よりキャラクターの“圧”を感じられるでしょう。Live2Dによってヌルヌル動く美少女闘士の息遣いまで感じられるかもしれません。



なお、既にアプリ版を楽しんでいる方もDMM GAMES版へのデータの連動が可能。これまでプレイを積み重ねてきたユーザーもそのままの状態で移行できます。外ではスマホで、家ではDMM GAMESで、という遊び方もいいのではないでしょうか。

《編集部》

この記事の写真

/

関連ニュース