3,000万円を投資したコレクターが語る「セーラームーン」!Vol.10 知る人ぞ知るゲーム機「プレイディア」ー20年以上経っても動くことに衝撃が走る

プレイディア(Playdia)、覚えていますか?

その他 全般
3,000万円を投資したコレクターが語る「セーラームーン」!Vol.10 知る人ぞ知るゲーム機「プレイディア」ー20年以上経っても動くことに衝撃が走る
3,000万円を投資したコレクターが語る「セーラームーン」!Vol.10 知る人ぞ知るゲーム機「プレイディア」ー20年以上経っても動くことに衝撃が走る 全 13 枚 拡大写真

みなさまこんにちは!おがわん(小川満鈴)です。私おがわんは、物心をついた時からセーラームーンにハマっていまして、グッズも同時に収集するようになっていました。

そして気がつけばグッズに投資した額は約3,000万円……。プレミア価格になっているものがあったり、逆に価値が下がったりしているものもありますのでこの金額はおおよそですが、現時点で家の一室(すでに一室じゃ入りきらなくなりつつある……)は、セーラームーングッズを中心に昭和の玩具で満載です。

さて、ありがたいことにこの連載も気がつけば10回目となりました!感謝です。そんな記念すべき今回は、とっておきとでも申しましょうか。“知る人ぞ知る”ゲームハード、バンダイの「プレイディア(Playdia)」をご紹介させていただきます。


発売日は1994年9月23日。今となってはマイナーな存在であるものの、おもちゃっぽい見た目にも関わらず、当時最先端であるCD-ROMを使用した本格ゲームが遊べる!となれば欲しいに決まっています。ちびっ子だった私は、親にせがむ以外選択肢はありませんでした。


当時競合していた他のゲーム機と比較すると、「プレイディア」は比較的安価だったように思います。とはいえ、定価24,800円。なかなかですね…。


国内の本体売上は12万台。ソフトはあまり出ておらず、発売から約2年後までに39本発売されました。


私はもちろん、「セーラームーン」のソフト一択でした。写真は『美少女戦士セーラームーンS ~クイズ対決!セーラーパワー結集!!~ 』というものです。


今回、数十年の時を超えて電源を入れてみましたが…しっかり動いたのです!これには感動しました。そして、さすがはCD-ROM。当たり前ではありますが、歌もテレビの主題歌そのまま!映像もアニメそのもの! 




で、「肝心のゲーム内容は?」と申しますと、これが実はクイズなんです…。『セーラーパワー集結』というご大層なサブタイトルがついていますが、クイズ…。


とはいえ、随所にアニメシーンや声優さんのボイスが散りばめられているので「セーラームーン」ファンにとってはたまらん内容になっています。クイズの内容はマニアの私には簡単すぎますが、「セーラームーン」の世界をより深く知る最高のデータベースとも言えるかもしれません。

懐かしの「セーラームーン」グッズ紹介!


みなさまは「塗り絵」ではなく、「砂絵」というのをご存知でしょうか?これは粘着質なノリを各箇所に塗り、色のついた砂上の粒をくっつけて絵を描くというものです。


塗り絵ともステンドグラスとも違った、なんだか不思議な魅力があるんですよね。遊んだ後は掃除機が必須ですが…。

最後に友人から頂いた、ニットで編んだ「セーラーネプチューン」のぬいぐるみのお写真を。


すごいですよね、この技術。ありがとうございました!



ちなみに、こちらが私が個人でやっているセーラームーンを中心としたグッズコレクションのサイトです。よろしければご覧くださいませ!

美少女戦士セーラームーン グッズコレクション
http://ogawansailormoon.versus.jp/ogwansailormoon/sailormoontop.html

■著者紹介:小川満鈴

恋愛関係から昭和のレトログッズまで幅広く、しかもそれぞれマニアックに語って書ける女性ライター。日本一のセーラームーングッズコレクターでもある。

美少女戦士セーラームーン グッズコレクション

《小川満鈴》

この記事はいかがでしたか?

この記事の写真

/

特集

関連ニュース